FC2ブログ
屋根の瓦が葺き終わりました。

瓦の形は『F形』と呼ばれているものが使われています。

gin.jpg

「F形」のFは、平面を意味するフラットに由来します。

Fの名の通りJ形瓦の基本である山と谷の凹凸をなくした平板状のデザインが特色で、その平面形状を活かして凹凸や波形をあしらった洗練きれたデザイン感覚の瓦が多数製品化されています。

また、F形には鬼瓦など特殊な役物瓦が少なく、全体の印象としてはすっきりとした西洋感覚あふれるモダンな屋根に葺きあがります。

屋根の外観は、西洋建築の伝統であるスレ―ト系屋根材のフラットデザインに似通いながらも、陶器瓦ならではの美しい色彩と優れた耐久性を兼ね備え、給合的なバランスに優れた屋根材です。

DSC05551.jpg
スポンサーサイト



2009.04.07 Tue l 鳥取市 宮下 H様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://plushome.blog110.fc2.com/tb.php/98-31dc5f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)