FC2ブログ
基礎工事着工前に、必ず地盤調査を行います。

そのデータをもとに地盤改良の有無を検討します。

今回は、表層部分(1.5m)に軟弱地盤が確認できたため、

その部分を固めるため、表層改良という工法で行います。

DSC05091.jpg

表層地盤改良とは軟弱な土にセメント系固化材などをいれて混合し、地盤の支持力(地盤をかたくする)の向上を目的としています。

■特長
建物下全体を改良することにより、剛性のある安定した地盤ができます。
建物下全体を改良することにより、周辺の地盤沈下による浮き上がり現象が発生しにくくなります。


地盤改良方法もいろいろな種類があり、調査データ、分析機関、建築士の見解など

さまざまな情報を元に安心な地盤をつくっていきます。

スポンサーサイト



2009.03.09 Mon l 鳥取市 宮下 H様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://plushome.blog110.fc2.com/tb.php/87-621ef1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)