FC2ブログ

いよいよ鳥取市宮下H様邸新築工事が着工となりました


まずは、工事に入る前に土地のお清めの儀式、地鎮祭です。


大安の日を選んで行いました。

天気予報は直前まで雨マークでしたが、当日は快晴でした。

DSC05076.jpg

地鎮祭の時に神主さんから鎮物と御札を頂き、鎮物は基礎工事の時に土の中へ。

御札は上棟後に屋根裏に取り付けます。


「鎮物」とは・・・

地霊を和め鎮めるために捧げる物です。

人像(ひとがた)・刀・矛・盾・鏡等が辛櫃(からひつ)の中に入っているようですね。

人像は、建築や築堰等の難工事にあたり、土地や川の神々を鎮めるためおこなわれていた人柱の儀礼が形式化したもののようです。

また、刀などの武具や鏡・玉は御神宝として、砂や小石、幣串・ 神籬の芯はそれぞれ神霊の宿るものとして考えられていたことによるものです。

さすがに、バチが当たりそうなので箱の中を開けて中身を確認したことはないですが・・・。





スポンサーサイト



2009.03.05 Thu l 鳥取市 宮下 H様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://plushome.blog110.fc2.com/tb.php/86-8ae2b7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)