FC2ブログ
法務省は3月24日、

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災地で倒壊家屋などを片付ける際、

土地の境界を示す「境界標(きょうかいひょう)」を撤去しないよう呼びかけた。

今後、街の復興を進めていくうえで、境界をめぐる紛争を未然に防ぐねらいだ。


こんな記事が下記サイトにありました。



境界標とは、土地の境界を示すために人為的に設けられた杭や塀などの目印のことです。

ちなみに・・・現場の状況によって設置する境界標は様々です。

写真は境界標の一例です

kui1_2.jpg

境界標どころの話ではないように思うのですが。。。

たしかに、後々のことを考えるとこれも大切なことなのかもしれませんし、

境界標の重要性も理解しているつもりなのですが、

こんな未曾有の大事態において、

もっと他に大切なことがあるんじゃないかと思ってしまいました。



 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。よろしければポチッとクリックお願いします♪
スポンサーサイト



2011.04.22 Fri l 雑談 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://plushome.blog110.fc2.com/tb.php/338-0ed82846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)