FC2ブログ
SH3F1321.jpg

バルコニーの防水工事の様子です。

防水工事には・・・・・

アスファルト防水・塗膜防水・シート防水・モルタル防水・浸透性防水・FRP防水

などがあります。

この中で最近になって木造住宅などで最もよく使われるのがFRP防水です。

FRP防水は、ビルやマンションの屋上や

住宅のバルコニーに用いられる防水工事方法のひとつです。

FRPとは繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastic)の略で、

強度・耐水性・成型性に優れており、

船舶、バスタブ、プール、屋根材etc...として広く使われています。

下地と防水を馴染ませる接着剤のようなものであるプライマー塗布後、

ガラス繊維のマットが敷かれます(写真の白いもの)。

このマットにコテやローラーでポリエステル樹脂を含浸させ防水面を作ります。



スポンサーサイト



2010.10.12 Tue l 烏取市 東今在家 H様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://plushome.blog110.fc2.com/tb.php/260-f73af392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)