FC2ブログ
最近、消費税の増税が話題に上がっていますが、

実際に消費税が引き上げられると、住宅購入の際には結構負担が増えますね

消費税は

「事業者が事業として行う資産の譲渡、貸付、役務の提供のうち対価を得るもの」

にかけられます。

住宅がらみで消費税がかかるものを挙げてみました。


土地関連
■宅地造成費用
■不動産業者への仲介手数料

住宅関連
■建築代金
■設計料・工事管理料
■購入代金
■不動産業者への仲介手数料

住宅ローン関連
■金融機関への事務手数料
■借換手数料
■繰上返済手数料

登記関連
■司法書士などへの報酬手数料



一番大きいのがやっぱり建物ですよね。

価格自体が高額ですから

ただし、課税事業者(不動産業者など)が売主であれば課税されますが、

売主が個人なら非課税です。



ちなみに、土地関連についてですが、

宅地が造成された際には消費税が発生するものの、

本来土地そのものは消費されないという考えの下、購入時点では発生しません。

また、住宅ローン関連においては、

借入金の利子や元金返済、団体信用生命保険料に消費税がかかることもありません



どうなる消費税!?

夢のマイホームが、夢のまた夢になってしまうのか、

はたまた増税前に駆け込み需要???が増えるのか、

どっちなんでしょうね。



スポンサーサイト



2010.07.22 Thu l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://plushome.blog110.fc2.com/tb.php/234-f7ef36ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)