FC2ブログ
鳥取市 国府町 Y様邸

現在、木工事進行中、サッシが取り付きました

ということで、今日は窓についてのお話

キッチンに設置したハイサイド窓
キッチンハイサイドFIX窓
天井近くの高い位置に設けることにより、窓の下には食器棚などの背の高い家具を配置できて、尚且つ部屋の奥まで明かりを取り入れることが可能です


そして、こちらは畳コーナーに設置した地窓
畳コーナー地窓
床面に接して設けられているので、外からの視線も気にならず、ほのかな光を室内に取り込み、雰囲気が一段とよくなります
畳に腰を下ろした時にふと外へ視線が抜けるような、さりげない存在感がポイント


階段窓
階段窓
階段の窓は、1階と2階をつなぐ部分に位置するので、2階への採光・通風と同時に、1階へも明かりを落とす役割があります


このように、窓はただ配置すればいいってもんではなく、取り付ける高さの設定によってだいぶ変わるんですね!

平面図では窓の取り付き方が分かりにくいですが、採光も実は立体的な計画なのです


そして窓は家の顔にも大きく関わります。

例えば、こちらの外観
PB130092.jpg
自然な並びで窓が整って配置されています。

それぞれの窓は、お風呂だったり、トイレであったり、洋室であったり、まったく別々のお部屋の窓です。
それをバランスよく、上下左右の整列と間取りとを上手く考えて計画することで、整った外観ができるのです

PB130130.jpg  
室内から見るとこんな感じ

トイレと階段の窓の高さがさりげなく揃えられています
たいていの人は言われて初めて気が付くようなところです。

しかし、出来上がりが何とな~く整うためには、こういう意識が大切だったりするんですね



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

スポンサーサイト



2017.12.25 Mon l 鳥取市 国府町 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://plushome.blog110.fc2.com/tb.php/1183-00cf57f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)