FC2ブログ
断熱材の外側に通気層を取るため、通気胴縁の木材がはられています。

この通気層により、壁や屋根などの暖かい空気が上昇していき、

屋根や軒天などから家の外に排出されます。

家の中を一定温度に保つための一つの仕組みです。

CIMG0192.jpg


この胴縁の木材を止めるビスは外断熱専用のビスを使っています。

構造の見学をご希望の方は、ご連絡ください。

b19-dannetupanel-a.gif
スポンサーサイト



2009.04.28 Tue l 鳥取市 宮下 H様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://plushome.blog110.fc2.com/tb.php/106-39fca66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)