FC2ブログ
鳥取市 浜坂 I様邸

本日 地鎮祭が執り行われました

その土地の神様を鎮め、工事の安全や、住まわれるご家族の安穏を祈願します。

I様、おめでとうございます

20210131_083942.jpg

I様邸はダブル断熱の認定低炭素住宅で、快適で省エネなお家です

来週から基礎工事スタートです!

今後ともよろしくお願いいたします



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
スポンサーサイト



2021.01.31 Sun l 鳥取市 浜坂  I様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 国府町 モデルハウス

プラスホームのCMではありませんが、、、
モデルハウスでCM撮影が行われました。

撮影現場の舞台裏をちょっとだけご紹介します

IMG20210129110335.jpg

TVCMの撮影に立ち会うのは初めての体験。
貴重な体験をさせて頂きました


IMG20210129110019.jpg

モデルさんがとてもお綺麗な方でした

昨年11月にオープンしましたモデルハウス
s-IMG20201122161241.jpg

これから家づくりをお考えの方にとって、快適さ、 使い勝手、外観・内観など
あらゆる面を実物で参考にして頂ける展示場となっております。

弊社の本格ダブル断熱の快適さを是非ご体感頂ください。

見学をご希望の方は事前にご予約をお願いします。

0857-30-1522 ㈱プラスホームまで!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2021.01.30 Sat l 鳥取市 国府町 モデルハウス l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 国府町 M様邸

新たに着工させていただきます。

まずは地盤改良からスタート

「天然砕石パイル工法」

20210112_112915.jpg

特殊な重機のドリルで地盤を柱状に深く支持層まで堀りおこし、
天然砕石で置き換えることによって支持地盤をつくりあげます

地盤改良が終了し、基礎工事に入ります

~掘方・砕石転圧~
20210115_140932.jpg

基礎の土台となる部分。
砕石をしっかり転圧し、安定した地盤を形成します。


~防湿シート・捨てコンクリート~
DSC_0956.jpg

防湿シートを敷き詰め基礎の外周部にコンクリートを流します
外周のコンクリートは鉄筋の位置をマークする【墨出し】を正確に行うための捨てコンクリートです。

その墨出しに合わせて鉄筋が組まれるので、
基礎配筋の精度を上げるための大切な役割があります


DSC_1011.jpg

現在は基礎配筋まで進んでおります

M様邸は、長期優良住宅

多く配置された耐力壁の受け持つ荷重を、構造計算された基礎がしっかり支えます。

鉄筋工事により、大安心の鉄筋量が組まれました


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg


2021.01.30 Sat l 鳥取市 国府町 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
八頭町 K様邸

~基礎配筋~
DSC_0880_20210130095026a55.jpg

配筋は鉄筋コンクリートの引張強度を担う、重要な作業となります
そして、基礎外周の立ち上がり部分に型枠を組みます。

~ベースコンクリート打設~
DSC_0902.jpg

ベースコンクリートが打たれました
しばらく養生期間をとり、型枠が組まれます

型枠~コンクリート打設
DSC_0910.jpg

基礎の立ち上がり部分、型枠が設置され、コンクリートを打ち込んでしばらく養生期間

コンクリートが固まったら型枠を外し、これで基礎は完成となります

DSC_1000.jpg

基礎工事が終わると、次は土台敷きの作業に入ってまいります。

来月上旬の上棟に向けて準備中です

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg


2021.01.30 Sat l 八頭町 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 国府町 T様邸

増築工事のT様邸、ついに完成しました。
少しだけT様邸のお家の内観をご紹介します。

<リビング畳コーナー>
s0_20210109114328bd1.jpg
床と同じ高さに敷かれた市松敷の畳。
壁掛けテレビが設置できるようにあえて板の間部分も設けました。
落ち着いた優しい色味のフローリングと、ゆっくり足を延ばせる畳コーナーでゆったりとした時間を過ごせます。


<小上がり畳のある寝室>
s9.jpg
こちらは床から20センチほどアップした小上がりの畳コーナーにしております。
小上がりになることによって布団を敷いて就寝する場として落ち着きを得られます。
枕元には少しの板の間も備えられています

フローリング部分には家具を置きやすく、和室と洋室の良いとこ取りができるので、布団で寝る方にはおすすめの寝室のスタイルです


<洗面脱衣室>
s5.jpg
T様邸の洗面脱衣室は洗濯・物干室を兼ねた広いお部屋となっています。
洗濯機は2台置きが可能。
洗濯機から取り出した洗濯物をその場で干すことができるので、洗濯家事がラクになること間違いなしです


T様邸では増築部分は完成致しましたが、今度は引き続き既存部分の一部リフォームに取り掛からせて頂きます




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg


2021.01.09 Sat l 鳥取市 国府町 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
八頭町 K様邸

新年あけましておめでとうございます。
昨年の暮れに地盤改良工事を行いましたK様邸では
年明け早速基礎工事にかかっています

sDSC_0760.jpg

sDSC_0761.jpg

上写真のように、掘方といって重機で建物外周部基礎部分の根掘りを行います。
一言で言えば、コンクリートの基礎が地面に埋まり込むようにするためですね

ちなみに基礎が地面に埋まり込む部分を「根入れ」と呼びます。

根入れが無いと冬に霜柱が生じたりして隙間がどんどん広がり、基礎と地盤の間がスカスカになってしまいます。
だからしっかり「根入れ」させることが基礎工事では必須なのです

sDSC_0784.jpg

平らに砕石を転圧した後は防湿シートと捨てコンクリートを打設して、鉄筋組や型枠組の工程の下準備をします。

上の写真にもある「捨てコンクリート」は構造そのものではないのですが、墨出しをしたり型枠をセットするために必要となるものです。

ガタガタな地盤の上にきれいに型枠をセットしたり、鉄筋の位置出しをしたりできないですもんね。

何事も下準備を丁寧にしておくことは大事です。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg

2021.01.09 Sat l 八頭町 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲