FC2ブログ
鳥取市 モデルハウス 

外部の仮設足場が外れました

sP5090015.jpg

片流れ屋根に、パラペットのBOX形状が正面に付いたシルエット
一部無垢の板張りがアクセントの外観です

内部ではクロス工事が進行中で、同時に本日キッチンの組み立ても行っております。

全館第1種換気システムとなるため、キッチンのレンジフードは「同時給排気」となります

第1種換気とは、「給気も排気も機械で行う」換気のスタイルです

そのため給気と排気、2本のダクトが仕込まれています

sP5090010.jpg

sP5090009.jpg


全館空調で、給気・排気の空気がバランスよく流れている中で、
料理をする際キッチンレンジフードの強い排気がなされると、そのバランスが崩れてしまいます。

ですので、キッチンのレンジフードで排出した空気と同じ量の空気を取り込むことで
安定的な排気を行うのが「同時給排気」なのです


ちなみに

・第2種換気→給気は機械、排気は自然 (手術室などのクリーンルームに採用される。住宅には不向き)

・第3種換気→給気は自然、排気は機械 (一般的な換気扇。シンプルで安価。)


第1種(給気も排気も機械で行う)換気システムの良い所は、
外気をそのまま取り入れるのではなく、外気と室内の空気の熱を交換して、取り入れることが可能という点です

これを「熱交換」と呼びますが、
簡単に言うと、「外の冷たい空気を室温に近づいた状態で取り入れる」(冬場のイメージ)ということです

換気による熱のロスを省きます

また、湿度も交換します。
「じめじめした外気を直接取り込まない」、「室内のほどよい湿度を保つ」換気ができるのです

断熱性能にとって、換気の熱交換というのも重要なのです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

スポンサーサイト



2019.05.09 Thu l 鳥取市 モデルハウス l COM(0) TB(0) l top ▲
新たに着工致しました

まずは地盤改良工事

DSC_4972.jpg

そして基礎工事は掘方、砕石転圧まで完了しました。
P5010066.jpg
ところどころ穴のように掘り下げている部分は、基礎立ち上がりに設ける人通口部分となります。

人通口によって基礎立ち上がりの梁が連続しない部分を、地中部分で鉄筋コンクリートが連続させるようにするためです

この後鉄筋工事に進みます


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.09 Thu l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 東今在家 S様邸

壁・天井の下地木工事、床板張りも終わり、現在石膏ボード張りが進んでおります。

sP5090023.jpg

1階のリビングは無垢の現し梁がたくさんあります。

せっかく化粧の梁で木がふんだんな雰囲気があるので、いっそのこと天井も!
ということで、天井も一部杉板張りとしました

ナチュラルな木目が天井にくることで、とても優しく温かい雰囲気になります。

木のぬくもりって他には代えがたいものがありますよね

さらにこの後、階段と手摺も大きな吹き抜けを囲うように取りつく予定です
もちろん木製です


子供室のロフトも形になりました
sP5090020.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2019.05.09 Thu l 鳥取市 東今在家 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲