FC2ブログ
鳥取市 K様邸

土台敷きが行われました

まだ5月というのに、夏日の暑い中、大工さん頑張ってくれました

土台敷きは、日陰が無い中での作業になります
sP5250086.jpg

基礎に設置したアンカーボルトの位置に合わせて土台にドリルで貫通穴を1つずつ開けていきます

土台と基礎コンクリートの間には、「キソパッキン」をかませます。
sP5250102.jpg

このパッキンが床下に空気が流れるようにしてくれます

水道屋さんも既に配管を仕込んでおります
sP5250106.jpg

今週いよいよ上棟を控え、段取り中です


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

スポンサーサイト



2019.05.27 Mon l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 東今在家 S様邸

木工事がほぼ終了致しました

無垢オープン階段周りの手摺工事も出来ています
P5250121.jpg

天然木がふんだん

このリビング階段を上がると2階の広いホールにつながります
P5250126.jpg
↑2階ホール

お?吹き抜けの向こうに何やら「対岸」の手摺がありますね

そう。キャットウォークです

1階リビングから見上げるとこんな感じ
P5250118.jpg

格子状に組まれています。

一見天井のように見えますが・・・

2階の寝室から扉を開けると、そこには実は

P5250129.jpg

スケスケな床が

下を見るとちょっと怖い

ですが、しっかり支えてくれる丈夫な床です

キャットウォークと言いつつ、ここはキャットではなくご主人様が渡ります

奥には小さな書斎コーナー(?)が

ちょっとした遊びのスペースですが、
このキャットウォークのお陰で2階の窓からの光を1階に落としやすく、
吹き抜けの窓掃除だってノープロブレム


これからいよいよ内装工事に突入します

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.26 Sun l 鳥取市 東今在家 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 湖山町 S様邸

長く住まわれてきたお住まいを建て替えで、
まずは解体工事からスタート

DSC_5362.jpg

急ピッチに解体工事進行~
DSC_5382.jpg
重機が入ると早いです!


更地になった土地で、晴天の下、地鎮祭が執り行われました
20190524_091204.jpg
S様 おめでとうございます

地鎮祭が終了後には早速、地盤調査を実施しました。
DSC_5408.jpg

この調査の結果を元に、地盤改良を行うか否かを判断します。

こちらのお宅は約17帖のLDK、さらにデスクコーナーや和室も設けられる予定です
新しくなるお住まいはダブル断熱で年中快適なお家です


S様の想いが詰まった家づくりに、弊社一同、今後も気を引き締めて取り組んで参ります。
今後ともよろしくお願い致します


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.26 Sun l 鳥取市 湖山町 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 モデルハウス

クロス工事も終わり、内装工事終盤です


リビングのテレビ台の一画にはアクセント壁としてエコカラットタイルを施しております

sP5110071.jpg

クロスには出せないタイル張りならではの陰影がやはり高級感あります

ワンポイント入れることによってリビングの雰囲気が一気に良くなってくれるので、やってみる価値あります




キッチンの床も、板張りではなく、あえてタイル張りとしました
sP5110073.jpg

水が飛び散っても掃除ラクラク

キッチンに立った時の気分も変わります


天井には所々まあるい穴が開けられています
sP5110080.jpg

ダウンライト? ではありません。

ここには小屋裏のエアコンからダクトで繋がっており、温風冷風が柔らかく流れてきます

そうです。全館空調システムです

各部屋、ホールや洗面室にも、エアコンの温風冷風が注がれます


これから迎える暑い夏に、是非このモデルハウス全館空調の心地良さを肌で体感して頂きたいと思います



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.18 Sat l 鳥取市 モデルハウス l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

基礎工事が進んでおりますが、基礎工事中に現場に入るのは基礎屋さんだけではありません

水道屋さんも基礎工事のタイミングを合わせながら並行して配管を仕込みに入ります

トイレやキッチン・お風呂などすべての排水は、最終的に道路の下水管に放流されます。

当然建物の外周部にはそのための配管ルートが必要なわけですが、建物内部から外部へは配管が基礎コンクリートを貫通して出るような形になります

そのため、基礎配筋時に水道屋さんがスリーブを仕込み、その後ベースコンクリートが打たれるという流れになります。

コンクリートが打たれてから養生期間中に、再び水道屋さんが入り、建物外周部の配管を地中に施しております

sP5170048.jpg


外部配管のルートの要所要所には点検口が設けられています

今のうちに外部配管しておかないと、基礎が完成したら次は上物のための外部足場が組まれますもんね。

基礎工事の傍らで、実は水道屋さんも一生懸命なのです


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.18 Sat l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 東今在家 S様邸

リビング階段が取りつきました

s20190516_133936.jpg

リビング内の大きな吹き抜けに、存在感ある無垢の階段によって1階2階が一体的な空間として結ばれます

これからさらに木格子手摺が取り付く予定です

すご~く高い天井となるので、室内部に足場を組んでおります

クロス屋さんなんかは特にこの足場が無いと大変ですもんね


1_20190516165455b92.jpg

この階段、「蹴込板」(各段の垂直の部分の板)が無く、向こう側がツーツーです。

スケスケ階段と勝手に読んでますが、一般的には「スプリット階段」とか「オープン階段」と言います。

向こう側が見えるので、見通し良く開放感に優れます

階段自体が空間の主役級の存在感となりますよね



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.16 Thu l 鳥取市 東今在家 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

基礎工事 ベースコンクリートが打ち込まれました。

sP5110034.jpg


次の工程では、立上り部分の型枠を組み、コンクリートが打ち込まれます

立上りコンクリート部分の要所要所には、「ホールダウンアンカーボルト」が配置されます

sP5110042.jpg

コンクリートに埋め込まれる金物なので、コンクリートが打設される前段階でこのホールダウンアンカーをセットしておきます

これはどういう金物かと言うと、基礎と柱を結びつける役割をする金物です

土台と基礎もアンカーボルトで緊結されるのですが、地震や強風を受けて大きな引き抜き力が生じる柱についても、基礎と直接結び付けないいけません

大きな引き抜き力に対して木の土台で持たせるには、土台が割裂する恐れがあるからです。

コンクリートに埋め込まれたボルトであれば大きな引き抜き力に対抗できます


柱にかかる引き抜き力は計算で求めます

どの柱にどれだけの力がかかるのかを把握し、このような金物を適切な位置に配置していく訳です。


ちなみにこのホールダウンアンカー、線の溝が刻まれています
sP5110044.jpg


この線までコンクリートに埋め込まなくてはならないという印です

所定の深さをコンクリートにしっかりと埋め込んで初めて強度を発揮できるということですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2019.05.12 Sun l 鳥取市  K様邸 l COM(1) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

制震ダンパーが取り付けられました

sP5010081.jpg

このダンパーによって、地震時エネルギーが吸収され、建物にかかる負荷や揺れが軽減されます

制震ダンパーにも色々な形がありますが、K様邸で採用させて頂いたこの「TRCダンパー」は、
筋交のように柱間に斜めに設置します

通常の筋交は、地震時の水平荷重に対して突っ張るように力を負担して耐力壁として役割を果たす訳ですが、
大地震などで流石に負担が大きすぎると破損してしまいます。

制震ダンパーが通常の筋交いと異なるのは、地震時「突っ張らない」のです

装置内部に組み込まれた「特殊なゴム」が運動エネルギーを瞬時に熱エネルギーに変えます。

つまり、地震時の負担そのものを軽くしてくれる頼もしい存在なのです



K様邸には1階にバランス良い配置で6機このダンパーを設置致しました。

もちろんダンパー以外の筋交いも十分配置されております

制震ダンパーによってK様邸は耐震等級3(最高等級)相当を満たしています

木造軸組み工法で耐震等級3をクリアするにはダブル筋交をかなりの量必要とするなど、相当大変なことなのですが、
制震ダンパーなら、手軽に低コストで実現できるのが魅力です



また、何と言っても建物の負担自体が少なくできるので、大地震や繰り返し地震による構造の損傷を防ぐことが価値あることだと思います

耐震だけでなく、「制震」

大切な資産を守るためにも、手軽に設置可能な制震ダンパー おススメです!


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2019.05.10 Fri l 鳥取市 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 モデルハウス 

外部の仮設足場が外れました

sP5090015.jpg

片流れ屋根に、パラペットのBOX形状が正面に付いたシルエット
一部無垢の板張りがアクセントの外観です

内部ではクロス工事が進行中で、同時に本日キッチンの組み立ても行っております。

全館第1種換気システムとなるため、キッチンのレンジフードは「同時給排気」となります

第1種換気とは、「給気も排気も機械で行う」換気のスタイルです

そのため給気と排気、2本のダクトが仕込まれています

sP5090010.jpg

sP5090009.jpg


全館空調で、給気・排気の空気がバランスよく流れている中で、
料理をする際キッチンレンジフードの強い排気がなされると、そのバランスが崩れてしまいます。

ですので、キッチンのレンジフードで排出した空気と同じ量の空気を取り込むことで
安定的な排気を行うのが「同時給排気」なのです


ちなみに

・第2種換気→給気は機械、排気は自然 (手術室などのクリーンルームに採用される。住宅には不向き)

・第3種換気→給気は自然、排気は機械 (一般的な換気扇。シンプルで安価。)


第1種(給気も排気も機械で行う)換気システムの良い所は、
外気をそのまま取り入れるのではなく、外気と室内の空気の熱を交換して、取り入れることが可能という点です

これを「熱交換」と呼びますが、
簡単に言うと、「外の冷たい空気を室温に近づいた状態で取り入れる」(冬場のイメージ)ということです

換気による熱のロスを省きます

また、湿度も交換します。
「じめじめした外気を直接取り込まない」、「室内のほどよい湿度を保つ」換気ができるのです

断熱性能にとって、換気の熱交換というのも重要なのです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.09 Thu l 鳥取市 モデルハウス l COM(0) TB(0) l top ▲
新たに着工致しました

まずは地盤改良工事

DSC_4972.jpg

そして基礎工事は掘方、砕石転圧まで完了しました。
P5010066.jpg
ところどころ穴のように掘り下げている部分は、基礎立ち上がりに設ける人通口部分となります。

人通口によって基礎立ち上がりの梁が連続しない部分を、地中部分で鉄筋コンクリートが連続させるようにするためです

この後鉄筋工事に進みます


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.09 Thu l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 東今在家 S様邸

壁・天井の下地木工事、床板張りも終わり、現在石膏ボード張りが進んでおります。

sP5090023.jpg

1階のリビングは無垢の現し梁がたくさんあります。

せっかく化粧の梁で木がふんだんな雰囲気があるので、いっそのこと天井も!
ということで、天井も一部杉板張りとしました

ナチュラルな木目が天井にくることで、とても優しく温かい雰囲気になります。

木のぬくもりって他には代えがたいものがありますよね

さらにこの後、階段と手摺も大きな吹き抜けを囲うように取りつく予定です
もちろん木製です


子供室のロフトも形になりました
sP5090020.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2019.05.09 Thu l 鳥取市 東今在家 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

上棟致しました
平成最後の上棟です

DSC_5026.jpg

DSC_5056.jpg
外断熱で屋根が覆われました。

あいにくの天候でしたが、午後は穏やかに進めることができました

断熱材自体が防水の役割を果たしますので安心です

ご覧ください、この綺麗な水の弾き具合(水を掛けてみた断熱材の表面の様子)
sP4270021.jpg


改めましてK様おめでとうございます

「平成から令和を又に掛けての家づくり」と表現されていたK様。

上棟の様子を眺めるK様の視線に、とても家に対する愛着を感じます

K様の想い入れの深いお家づくりに、これからも社員、職人一同、心を込めて取り組んで参ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.05.07 Tue l 鳥取市 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲