FC2ブログ
だんだん暖かくなってきましたね

鳥取市 T様邸

基礎工事が完了いたしました

P2230044.jpg

立ち上がりはすべて15cm巾の安心感ある基礎です

工務2人が土台墨出しを行い、いよいよ上棟を迎えます

大工の方も屋根合板や垂木等の加工をし、事前準備に取り掛かっている最中です!


天気が良くなるといいですね

オール4寸角柱の大きな吹き抜けのあるT様邸。

きっと圧巻の上棟となることでしょう


上棟の様子はまたこちらのブログでご報告させて頂きます



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


スポンサーサイト



2018.02.28 Wed l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
洗濯物干しのスタイルはご家庭によっていろいろ

自然の力を大いに借りて外干し
天気の良い日は、日光と風にさらされて、気持ちよくあっという間に乾いてくれる。

屋根付きのバルコニーやウッドデッキで干す
外部空間となるバルコニーでの外干しは、急な雨でも屋根がかかっていれば安心。
布団やシーツなどを干すのには最適。
2階なので、洗濯物が外部からの視線を受けにくい。
OI000198.jpg PB130086.jpg

インナーバルコニー・サンルーム・物干室など
太陽光や風は取り入れつつも、花粉や黄砂、排気ガス等の悪外気にさらさない衛生的な室内干し。
物干し専用のために部屋を確保するので、干した洗濯物が邪魔にならない。
PB100192.jpg 


洗面脱衣室 兼 物干スペースとして室内干し
洗濯機から出してすぐその場で干せる。
濡れて重くなった洗濯物かごを持って移動しなくても良い、最短洗濯動線。
PA230013.jpg


ストックヤード・外囲いテラスなどをつくって1階で干す
勝手口や掃き出し窓から出たところに屋根付きで物干し場。
バルコニーと違って2階へ上がらなくて済むように家事動線短縮となる。
PC010013_20180222181832475.jpg DSC_3077.jpg



と、このように、様々な物干しスタイルがあります。

それだけ観点もたくさんあるということなのです。

・敷地活用・方位の観点
・他の部屋やスペースとの繋がり
・建物外観(物干しの場所をどちら側に取るか。バルコニーの有無)
・プライバシー性(視線カットなど)
・ライフスタイル(物干しの量や干す時間帯など)
・家事動線(脱衣~洗濯機~物干~取り込み~収納)
・1階で干すのか2階で干すのか、外で干すのか中で干すのか

・・・などなど

洗濯物干しを考えるだけでも、家づくりって何が一番自分のライフスタイルにふさわしいかって判断するの難しいですよね

完全自由設計のプラスホームでは、お客様のご家族にとって何が一番最適になるかを、ご相談しご提案し、この世にただ一つのあなたの家を大切に一生懸命考えます。

家づくりの答えにたどり着くヒントを必ずや生み出しますので、何でもお気軽にご相談下さい。



おまけ
布団を干すなら晴天のいいお天気の日に日光に当てて干したい。
バルコニーがないお家の場合、ふとんってどこに干したらいいだろう?

こんな作戦いかがでしょうか↓
sP2200031.jpg
「窓てすり」があればご覧の通り、窓の外側に広げて布団やシーツを干すことができます。
外壁に当たることもなく、布団を外に干しながら窓を閉めることも可能です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
2018.02.22 Thu l 雑談 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 西品治 O様邸

地盤改良工事と境界ブロック工事を終え、本日、基礎工事着工致しました

着工とはすなわち「丁張」です

sP2200035.jpg


基礎工事といっても、当然いきなりコンクリート工事が始まるわけではございません。
いくつかの工程があるうち、この「丁張」が一番初めに行われる作業です。

予定建物の外周に、何やら杭か柵のようなものを作っております
写真をよ~く見ると、ほっそ~い糸が張られているのがお判りでしょうか?

これが、この後造っていく構造の位置と高さを決める明確な基準となるのです

一度造った建物をテーブルみたいに気軽にちょっと移動。なんてできないですからね。
工事の一番最初に、位置と高さを決めること。これが必要になるのです。

それがO様邸で本日行いました「丁張」です

今日決めたこの基準が、この先のO様邸が一生佇む位置を決めたと考えると、重要かつ責任重大なものです。

そして「着工」=「丁張」であるからなのか、これまで存在しなかった建物が新たに生まれる瞬間として、どこか感慨深さを感じてしまうのは私だけでしょうか。


来月の上棟に向け、基礎工事スタートです

だんだん春の兆しが天候にも現れて、気持ちのよいスタートです


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.02.20 Tue l 鳥取市 西品治 O様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
新たに新築工事をさせて頂きます
鳥取市 Y様邸

本日、地鎮祭が執り行われました

つい先日まで雪が積もったり寒い日が続いておりましたが、今日はすごくいいお天気
終始大変スムーズに行われました

P2200018.jpg

地鎮祭の直後は、あらかじめ張っておいた地縄で建物配置を一緒にチェック

地縄があると境界までの離れや、部屋から眺めた庭の広さなどをリアルにイメージしながら確認ができます。

同時に外構の計画として、境界ブロック・フェンスのお打ち合わせも現地でさせて頂きました



改めましてY様、本日はおめでとうございます

もうすぐ着工に向けて今後ともよろしくお願い致します


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.02.20 Tue l 鳥取市 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
岩美町 O様邸

先日強風対策で足場シートをまくった際に、建物全体が顕わになりました。
外断熱で構造躯体すべてを覆われた姿が良くわかります

sP2040009.jpg

風雨、暑さ・寒さといった外気環境をシャットアウトするこの断熱材は、いつ見ても頼もしい限り

この冬の時期でも大工が安心して内部工事を進めることができます

内部工事もスムーズに進行しています。
sP2040017.jpg

sP2040028.jpg
↑こちらは2階寝室
小上がりが造られております

「フローリング床も捨てがたいけど、畳もやっぱりほしい!」
思い切って良いとこ両方取った寝室です

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.02.11 Sun l 岩美郡 岩美町 O様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 T様邸

基礎工事にかかり、早速配筋工事まで完了致しました。

sDSC_7494.jpg

またも夕焼け

規則正しく鉄筋がしっかり組まれております
鉄筋のチェックも完了。

基礎工事の段階では、建物のボリュームが実際よりも小さく感じて見えるものなのですが、
こちらのT様邸は今の時点でもすごい広さを感じます

これが吹き抜けを伴って軸組みが立ち上がった時には一体どんな空間になっているのでしょうか
来月の上棟が待ち遠しいです


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
2018.02.11 Sun l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 国府町のY様邸

内装工事に突入致しました

sP2080029.jpg

家中の壁という壁、天井という天井を、クロス職人さん、丁寧にパテ処理しています
とてつもない面積を、ビス穴ひとつも見逃さず、平滑にしてくれています。

壁紙は表面の仕上げですので、完璧にきれ~いに仕上がるためには、このパテ下地処理、しっかり手をかけないとなりません。

何事においても「ベースが大事」ですね

プロ意識は表面よりもむしろ、こういう隠れるところにこそ注がれるものかも知れません。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4



2018.02.08 Thu l 鳥取市 国府町 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
年末に地鎮祭を行いましたT様邸

着工致しました

まずは地盤改良工事からのスタートです

「天然砕石パイル工法」
sP2010017.jpg

ご覧の通り、特殊な重機のドリルで地盤を柱状に深く支持層まで堀りおこし、
天然砕石で置き換えることによって支持地盤をつくりあげます

セメントでもなく、鋼管でもない、
「天然砕石」の柱状杭ができあがるのです

天然砕石の地盤改良には色んなメリットがあります

 ・砕石パイルと原地盤で複合的に面全体で建物を支えるので、安定した強さがある
 ・永く将来に渡って劣化しない
 ・土壌汚染や環境破壊にならない
 ・産業廃棄物として扱われないので将来取り除く必要がない
 ・地震時の液状化を砕石パイルの排水効果により抑制

などなど。

この地盤改良をしっかり終えて、現在は基礎工事に入ったところです。

基礎工事の現場をチェックしながら写真を撮っていたところで、
きれいな夕日と山の景色につい目を惹かれました
sP2080013.jpg
遠くの裾まで見渡せるとても眺めの素晴らしい立地です


この後鉄筋・型枠組といよいよ本格的に基礎工事が進行します


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4



2018.02.08 Thu l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲