FC2ブログ
鳥取市 M様邸

外壁サイディング工事にとりかかってます

プラスホームの外壁材は、光触媒でコーティングされた外壁材を採用しております。

【汚れの分解力】と【超親水性】が一般的な外壁材に比べ、断然違います

外壁というのは新築当初はキレイなものですが、5年、10年と経つと排気ガスの炭素汚れがこびりついて落ちなくなったり、紫外線の影響で色褪せたりして、見た目にも劣化していってしまう宿命にあります。

何十年にも渡って、常に外気に晒されているので当然ですよね

【光触媒の外壁】では、太陽光の力で外壁表面の汚れを分解し、付着しにくくし、そして、雨のチカラであっさりキレイに汚れが洗い流されます

一言で言えば、「汚れにくい。色あせしにくい。」

5年後、10年後の美しさに差がつきます。
白い外壁には特におすすめ

IMG_0736.jpg



色・柄・張り分け方などは、プラスホームではそれぞれのお家のシルエットや好みの色合い・雰囲気などを全体的に考えつつ整えていくように、お打ち合わせの中でご相談・アドバイスさせて頂いております

家の外観を決める大事な要素である外壁
やはりみなさん、じ~っくり見て家族で相談し、悩まれ、そして楽しみながら決められています。

家づくりの色んな要素をひとつひとつを考えて選んで決めていく過程というのは、住まわれる人ご自身にとって大切なことですね。

お客様がそうしてつくられた自由設計の愛着ある家が、簡単に朽ちていってしまわないよう、プラスホームではこのような【光触媒の外壁】など、長く良い家が存続するための素材をご提案させて頂いております。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4



スポンサーサイト



2017.09.10 Sun l 鳥取市 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 桂見 K様邸

耐震金物が取り付けられました
柱と筋交い、柱と梁をしっかりと緊結しています。

IMG_0693.jpg

そして、第三検査機関 JIOさんによる躯体検査が行われました
DSC_5697.jpg

柱・梁・筋交いなど、図面どおりに配置されているか、

耐震金物は適正に取り付けられ、緩みなどの不具合はないか。

など、色々な検査項目を細かくチェックします


現在は床張りが進められております。
DSC_5843.jpg

内部は、「白い床」に「黒い建具」で統一された、白・黒を基調としたシンプルモダンなスタイルです。

完成が待ち遠しい



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2017.09.10 Sun l 鳥取市 桂見 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲