FC2ブログ
DSCF3460.jpg



鉄筋が整然と並んでいます。

鉄筋の下にある四角い小さな物は「スペーサー」といって、

かぶり厚さを確保するためのものです。

image_kaburiatsu.jpg

コンクリート表面から鉄筋表面までを“かぶり厚さ”といいます。

建築基準法施行令第79条は基礎の鉄筋のかぶり厚さについて

「基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあっては

捨コンクリートの部分を除いて6cm以上としなければならない。」と定めています。

建築基準法施行令第79条は、土に接する基礎に対して

水分や有機物に接する厳しい環境条件を考慮して

6cm以上のかぶり厚さを定めているんですね。






 
スポンサーサイト



2010.06.14 Mon l 鳥取市 吉成南町 Ⅰ様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲

                       
DSCF3388.jpg
                       
DSCF3413.jpg

コンクリート打設時には、

バイブレーター(コンクリートの中に振動している棒を入れて隅々まで行き渡らせる物)

をしっかりかけます。




2010.06.14 Mon l 鳥取市 大杙 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲