FC2ブログ
宮長(安木邸)オモテ

大好評開催中です

土日はもちろん、平日もご覧頂けます。

スタッフも常駐しておりますので、この機会に是非!お気軽にお立ち寄り下さいね




スポンサーサイト



2010.06.26 Sat l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
コンクリート打設中の様子です。

クレーンが吊り下げている赤いものは【ホッパー】といいます。



DSCF3504.jpg

【ホッパー】とは、コンクリート・骨材・掘削土砂などを仮受けし、

下方へ出すために使う“ じょうご ”形の装置です。



2010.06.25 Fri l 鳥取市 吉成南町 Ⅰ様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲


建物外周の配管工事が行われています。

30日(水)の上棟まであとわずか(大安&上棟吉日)

梅雨時なのでお天気が気になるところですが、

週間天気予報によると、当日のお天気は曇り

降水確率40%となっていましたので、なんとか大丈夫そうです





2010.06.25 Fri l 鳥取市 大杙 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
今回はトイレと洗面のプチリフォームをご紹介します


                        
DSCF2559.jpg

床と壁のタイルをCFとパネルに替えたので、

きっとお掃除もしやすくなると思います



DSCF1600.jpg
                        
DSCF2569.jpg

経年劣化で痛んでいたタイルを貼り替えただけで、

こんなにレトロで可愛い洗面に生まれ変わりました




2010.06.22 Tue l リフォーム l COM(0) TB(0) l top ▲


型枠は、外側から木材と金具でしっかり固定されています。

この型枠の中にコンクリートが流し込まれます。






2010.06.15 Tue l 鳥取市 大杙 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
DSCF3460.jpg



鉄筋が整然と並んでいます。

鉄筋の下にある四角い小さな物は「スペーサー」といって、

かぶり厚さを確保するためのものです。

image_kaburiatsu.jpg

コンクリート表面から鉄筋表面までを“かぶり厚さ”といいます。

建築基準法施行令第79条は基礎の鉄筋のかぶり厚さについて

「基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあっては

捨コンクリートの部分を除いて6cm以上としなければならない。」と定めています。

建築基準法施行令第79条は、土に接する基礎に対して

水分や有機物に接する厳しい環境条件を考慮して

6cm以上のかぶり厚さを定めているんですね。






 
2010.06.14 Mon l 鳥取市 吉成南町 Ⅰ様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲

                       
DSCF3388.jpg
                       
DSCF3413.jpg

コンクリート打設時には、

バイブレーター(コンクリートの中に振動している棒を入れて隅々まで行き渡らせる物)

をしっかりかけます。




2010.06.14 Mon l 鳥取市 大杙 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲


建築物の実際の位置・高さ・水平などを決める工事です。

この工事がいい加減だと、敷地に対して正確な位置で建築物を建てる事はできません。




2010.06.12 Sat l 鳥取市 吉成南町 Ⅰ様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲


基礎配筋が完了し、JIOの検査も問題なく終わりました。

順調に進んでいるS様邸・・・上棟は6月30日の予定です。



2010.06.11 Fri l 鳥取市 大杙 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
基礎工事が行われています。





DSCF3175.jpg



澤田 (2)

砕石が敷き詰められ、その上を防湿シートで覆っています。

ピクニックなどで芝生や地面に座る時、レジャーシートを敷きますよね。

そのまま座ると地面からの湿気でお尻が濡れていまいます。

家も同じで、湿気を含むと長持ちしません。

砕石を敷き詰めた上に、防湿シートを隙間なく敷くことにより、

地面から出る湿気を遮断します。

これで家もシートの上でゆっくり座っていられます





2010.06.08 Tue l 鳥取市 大杙 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
左官屋さんが基礎の櫛引き仕上げをしています。



ワニの歯のような道具を使って、櫛目をつけているのがわかりますね。

DSCF3166.jpg

基礎の仕上げには【モルタル刷毛引き仕上げ】 【モルタル櫛引き仕上げ】

【コンクリート打ち放し】 【樹脂モルタル塗り】などがあります。

刷毛引きが一般的ですが、櫛引き仕上げにすると、

櫛の底目地が誘発目地となり、クラックが入ったとしても目立ち難くなります。





2010.06.06 Sun l プラスホーム事務所 l COM(0) TB(0) l top ▲


照りつける太陽の下、地鎮祭が執り行われました。

自然と大地を畏怖して、感謝申し上げ、大地に家を建てる許可を頂く、

謙虚な日本人の文化のひとつが地鎮祭なんですね。

ちなみに、地鎮祭のやり方は地方により多少異なります。

事前に確認しておくのが良いかもしれませんね




2010.06.05 Sat l 鳥取市 吉成南町 Ⅰ様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月29日(土)から毎日開催している完成現場見学会ですが、

Y様邸の奥様が、室内をとても素敵にディスプレイして下さっており、

今回はその一部をご紹介させて頂きます

DSC_0038.jpg

DSC_0042.jpg

DSC_0050.jpg

DSC_0040.jpg

DSC_0045.jpg

DSC_0036.jpg

各所に薔薇が散りばめられ、可憐な奥様のイメージにぴったりです

他にも素敵なコーナーがたくさんありますので、

現地にて是非ご覧下さいね



 こののぼり旗が目印です 



2010.06.05 Sat l 鳥取市 宮長 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
ほぼ完成のU様倉庫です。

外周りはアスファルト舗装をします。

アスファルト舗装はコンクリート舗装に比べ、

①たわみ性(ひび割れが生じないように抵抗する性質)が大きい、

②自動車などの荷重による変形に対して比較的順応しやすい、

③施工性が良い、

④維持修繕が容易などの特色を持っています。



内観はこんな感じです

DSCF3048.jpg

DSCF3049.jpg

なんだか殺風景ですが(失礼ですね

事務所兼倉庫ですのでシンプルな造りなんです

ここで快適にサクサクお仕事をして頂ければ嬉しいかぎりです。



2010.06.03 Thu l 鳥取市 雲山 U様倉庫 l COM(0) TB(0) l top ▲


DSCF3006.jpg

地盤改良の様子です。

地盤改良とは・・・・・地盤調査の結果、軟弱地盤と診断された土地に対し、

建設する住宅が耐えられるよう、基礎の下の地盤を補強することです。

見えない部分の工事だけに、

「地盤改良って、なにをどうするの?」 といった疑問がわいてくるかと思います。

改良工法は、地盤の構造や強度、建物の重さや地盤の強度との関係などにより変わります。

主に4つの工法に分類されますが、状況に合わせた最適な工法を選択する必要があります。



柱状改良工法

安定した地盤までセメントミルクを注入して土を柱状に固め、

その上に基礎をつくるという方法です。

土の中にコラムと呼ばれるセメント系固化材(地盤改良用セメント)と

土を混ぜた柱をつくります。

コラムづくりで最も重要なのが工事管理です。

これは土の中の目に見えないところの工事であることから、

どれくらい固化材(セメント)を入れているか、どれくらいよくかき混ぜているか、

長さは設計通りかなどを、きちんと数値で管理する必要があるからです。

S様邸は、この柱状改良工法で地盤改良を行いました。


表層改良工法

軟弱な地盤の土にセメント系固化材(地盤改良用セメント)を混ぜ合わせ、

固め、地盤の耐力を増すことで、不同沈下を防ぐ工法です。

下の地盤はしっかりしているが、

表面に軟弱層と呼ばれる軟らかい地盤がある場合に有効とされる改良工法です。


鋼管杭工法

鋼管杭を用いて硬い地盤に貫入・支持させることにより、住宅の沈下を防ぐ工法です。

「柱状改良工法」や「表層改良工法」と違い、地盤自体を改良し固めるのではなく、

深い位置にある硬い地盤に杭をさして、その杭で基礎を支える工法です。

軟弱地盤が深く、「表層改良工法」や「柱状改良工法」を利用できない場合や、

堅固な層がある場合はこの「鋼管杭工法」を利用します。

不同沈下を起こしてしまった建物の基礎を元通りにする手段としても、

この「鋼管杭工法」を利用します。


Res-p工法 ※Reinforced(補強)Earth(地盤)with Steel Pipe(鋼管)

軟弱地盤中にパイプ(細経鋼管)を貫入し、パイプ周面の摩擦力とパイプ先端の支持力、

地盤の地耐力との複合作用により、地盤の支持力増加と沈下低減を図る工法です。




 地盤保証については下記HPをご参照下さい 







2010.06.03 Thu l 鳥取市 大杙 S様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲