FC2ブログ
DSC03007.jpg

屋根に瓦が敷き詰められています。



DSC03004.jpg


筋交いとそれを固定する筋交いプレート

「筋交い」とは、木造住宅の骨組みを支えるつっかえ棒なんです。
そして住宅の耐震性を高める方法の中で筋交いによる補強は、ごく一般的な方法の一つです。
垂直に立つ柱と水平に設置する土台や梁で囲まれた四角い枠の内側に斜めに筋交いを入れます。
1本だけの場合と、2本を×字形に入れる場合があります。

筋交いの両端を柱や梁などで固定する箇所には写真のような金物や釘などでしっかり止めます。
もし止めていなければ、揺れを受けたときに筋交いが外れてしまいつっかえ棒の役割を果たさなくなります。

スポンサーサイト



2008.03.17 Mon l 鳥取市 卯垣 K様邸 TB(0) l top ▲