FC2ブログ
鳥取市 丸山町 Y様邸

ボードのつなぎ目やビスが打たれたところにパテ処理が施されています。
壁面・天井面を平滑化し、綺麗にクロスを貼るための下地づくりです。

クロスを貼るよりも、この下地段階の方が仕上がりのためには重要です


Y様邸の2階の1室は斜め天井のロフト付きのお部屋となっております↓
P1160011.jpg
下にウォークインクロゼット、上部に小屋裏ロフトです
今はまだありませんが、こちらはハシゴで登っていくタイプになります

このロフトを上ってみると・・・
P1160014.jpg
なんと隣には小屋裏収納スペースがつながっております

実は隣の小屋裏スペースは、ホール側の階段からも上がってこれるようになっています

ハシゴ付ロフト階段付き小屋裏収納が合体したということですね

と言っても、なかなか言葉の説明ではどのように繋がっているのかピンとこない方も多いでしょう

こちらのお住まいは
2/15(土),16(日)完成見学会を開催させて頂く予定です

是非、立体的な空間の使い方、繋がり方をご覧いただければと思います

また後日のご案内をお楽しみに


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


スポンサーサイト



2020.01.26 Sun l 鳥取市 丸山町 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 丸山町 Y様邸

先日の上棟後も
着々と木工事が進行しております!
PC030029.jpg

小屋裏収納部分です!
まだ階段は付いていませんが、2階から小屋裏にあがる階段が取りつけられる予定です

外断熱に加え、内側からも高性能断熱材を丁寧に施工しております

外断熱部分に熱伝導率が低い「押出法ポリスチレンフォーム」を使用しています。
吸水性がほぼなく、永い将来にわたって家を外気環境から守ります

内側断熱部分にはコストパフォーマンスの良い高性能グラスウール。

外断熱によって気密が確保された内側だからこそ、密度たっぷりのグラスウールが活かされます


屋根工事も完了しております
20191129_130818.jpg

なかなか目にすることは少ない、瓦葺きの裏側です。
野地板の上に、ルーフィング(防水シート)を敷き、
その上に瓦桟(かわらざん)を設置します!

瓦桟には大事な役割が2つあります。
その①瓦の重なりを等しく配分し、水の侵入を防ぐ
その②瓦がずり落ちないようにストップする

PC030018.jpg

瓦を瓦桟に引掛けて葺き上げていきます。
今回は石州瓦「マットブラウン」を使用しています
綺麗な色味ですね!


丁寧に工事進行してまいりますので、
今後ともよろしくお願い致します


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4




2019.12.12 Thu l 鳥取市 丸山町 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市丸山町 Y様邸

先日、上棟が行われました

天候にも恵まれ、とても順調に進行しました。

1階立ち上げ
DSC_7584.jpg

毎度の事ながら、大工さん達のチームワークは圧巻です!!
お昼頃には、お家の全体像が見えてきました

DSC_7597.jpg

「上棟」とは、現場で建物の主要な構造材を組み立てることです。

柱や梁など建物の基礎構造を立ち上げ、
家の最上部で屋根を支える「棟木(むなぎ)」と呼ばれる木材を取り付けるので、
「上棟」と言います。

棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建方(たてかた)、
建舞(たちまい)など、いろいろな呼び方があります

DSC_7593.jpg

下から見上げると、屋根面までしっかり断熱材で覆われているのが分かります!

こちらのY様邸では、この屋根断熱によって生まれた快適な屋根裏空間を活用
小屋裏ロフトと小屋裏収納をつくっちゃいます
しかも階段付き

これから本格的に大工工事スタートです

図面上で見ていたものがこうして実際の形となってあらわれる上棟。
施主様におかれましても特別な日となられることと思います。

改めまして上棟おめでとうございます

今後ともよろしくお願い致します


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.11.29 Fri l 鳥取市 丸山町 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 丸山町 Y様邸

型枠が組まれた後にコンクリート打設が行われ、
しばらく養生期間をおき、基礎工事完了です。

20191115_113636.jpg

そして、コンクリートと埋め込まれているもの、
20191116_141319.jpg

「アンカーボルト」というものです。
建物が、風圧や地震によって生じる引抜き力に耐えるための重要な働きを持ちます。

基礎工事が終わると、次は土台敷きの作業に入ります

20191122_134859.jpg

「土台敷き」は、基礎コンクリートの上に土台や大引きを設置するものです!

基礎と土台の間には基礎パッキンが敷いてあるので、
床下と外部の換気も心配なしです

防蟻処理した土台を基礎に敷き、
アンカーボルトでしっかり締め付けて固定して土台敷きの作業は完了です!

いよいよ今週、上棟を迎えます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.11.25 Mon l 鳥取市 丸山町 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 丸山町 Y様邸

地盤改良が終了し、基礎工事スタートしました

20191025_113528.jpg

基礎の土台となる部分。しっかりと締め固め、砕石転圧。

防湿シート・捨てコンクリート

PA260046.jpg
外周のコンクリートは鉄筋の位置をマークする【墨出し】を正確に行うための捨てコンクリートです。

その墨出しに合わせて鉄筋が組まれますので、
基礎配筋の精度を上げるための大切な役割があります


基礎配筋検査が完了し、
ベースコンクリート打設を行いました

20191106_130947.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.11.08 Fri l 鳥取市 丸山町 Y様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲