FC2ブログ
鳥取市 K様邸

8/31・9/1と2日間で完成見学会を行わせて頂きました

たくさんの方のご来場ありがとうございました。

ご厚意で見学会にご協力下さいましたK様、改めましてありがとうございます

ちょっとだけ内部をご紹介

s20190831_095533_20190902152844fde.jpg  s20190831_095002_20190902152843e2e.jpg

s20190831_094822_20190902152841e2c.jpg


明るい南の庭に面した20帖のLDK
一部下屋根の屋根形状を活かしてリビングに斜め天井を採り入れております

存在感のある現し梁がまた、天井面に木のナチュラルな良い感じの雰囲気をつくり出しています
キッチンも広々です

もう少しでお引渡しとなります


今までお打ち合わせを重ねてきて、いざお引き渡しとなると何だかさみしい気もしますが、
断熱の優れた快適な生活を早くK様に味わって頂きたいと思います


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


スポンサーサイト



2019.09.02 Mon l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

木工事が完了したK様邸
リビングは、一部が斜め天井に現し梁があります。

P7190003.jpg


空間のイメージがだいぶしやすくなるまで工事が進みました
DSC_6085.jpg

今週からいよいよ内装工事に突入です

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.07.27 Sat l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸


K様邸の外断熱材のミラフォームは、さらに熱抵抗値の高い「ミラフォームラムダ」仕様としています

断熱材の断熱性能は「熱抵抗値」や「熱伝導率」という数値で表されます。

熱抵抗値は「熱の通しにくさ」
熱伝導率は「熱の通しやすさ」
を示します。

ですので、断熱性能の上では、熱抵抗値は高い方が望ましく、熱伝導率は低い方が優秀ということです。

ミラフォームラムダは、通常のミラフォームに比べて「熱伝導率が低い」ので、
同じ厚みでも断熱性能を高めることができる高性能な断熱材なのです

sDSC_5646.jpg

屋根面にも同じミラフォームラムダを使用しております
sDSC_5666.jpg

そして内側からも高性能断熱材アクリアネクスト

sP7080033_20190720190558978.jpg

なんと屋根面は内側から2層で断熱を施します

もはやダブル断熱ではなく、トリプル断熱ですね



現在は石膏ボード張りへと着々と進んでおります
DSC_6041.jpg

外装工事も
P7080044_20190718183045051.jpg

かっこいい外観になりそうです

足場が撤去されて外観が見えるようになるのが楽しみ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.07.20 Sat l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

JIOさんによる躯体検査が行われました。

DSC_5611.jpg


耐震金物が適正な選定で、正しく付けられているか。

DSC_5594.jpg

図面どおり柱や筋交い、梁などが入れられているか。

DSC_5599.jpg


などなど細かくチェック

躯体は出来上がると見えなくなってしまう部分ですが、当然大切な部分です。

躯体検査も無事完了し、今後も大工工事進行してまいります

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.06.14 Fri l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

建築吉日のとても良いお天気の下、上棟が行われました
K様おめでとうございます

1本ずつ柱を土台の上に建てていくことから始まります

P5300159_201906010915152a4.jpg

途中、「下げ振り」で柱の垂直を見ながら、「仮筋交い」によって建物の垂直を固めてゆきます
「建ちを見る」と言っています。
InkedP5300181_LI.jpg

下で仮筋交いの取り付けを行いながら、上の方では梁同士のボルト接合が行われております。

予め役割分担を決めておいて、流れの良いチームワーク。

サッカーやバスケなどのスポーツのように、大工さんにもフォーメーションがあるんですね~

午後には屋根部分です
DSC_5492_201906010915128d9.jpg

K様邸は建物自体も構造材も大きい

とてつもない材木量です


DSC_5493_2019060109151306b.jpg

広い屋根裏空間を活かした小屋裏収納だってあるんです
(しかも階段付き

DSC_5487_20190601091510c5e.jpg

K様邸はW断熱をさらに強化したお家でもあります

これから引き続き、その断熱工事にかかってゆきます



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2019.06.01 Sat l 鳥取市  K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲