FC2ブログ
鳥取市 緑ヶ丘 分譲住宅

JIOによる躯体検査が行われました

JIOは国土交通大臣より指定を受けている第三者検査機構で、

第三者の目で住宅がきちんと建てられているかの検査の機会となります


DSC_3430.jpg

JIOの検査は、筋交や金物の配置などの構造の部分と、屋根や窓周りなどの防水に関する部分のチェックです

躯体(建物の骨組みになる構造部分)は、完成後は壁や天井の中に隠れてしまう部分です。

見えなくなってしまうところですが、そういう見えない部分こそ重要な部分なので、建築途中のこの段階でしっかり検査をしておく必要があるということなのです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
スポンサーサイト
2019.01.13 Sun l 鳥取市 緑ヶ丘 分譲住宅 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市緑ヶ丘 分譲住宅

先日の上棟の様子です

こちらのお家は、ほぼ総2階の形状ですが、2階の床の一部は外気に接する形となります。

そのため、2階の床にも部分的に断熱材が入れられてます
DSC_3214.jpg



全体の軸組みの様子が見えてきました!
PC200063.jpg



分譲住宅ですが、断熱への意識は高く、外断熱です

20181220_132128.jpg


断熱材自体が防水の役割も果たし、屋根のルーフィングによって2重の防水です

DSC_3256.jpg



現在は、外断熱工事が終わり、躯体がすべて断熱によって包まれました
sDSC_3396.jpg

上棟の時の構造材が、断熱材によって囲われ、一切見えなくなっていますね

つまり、すべての柱・小屋組などの構造材が外気に触れないようになっているのです

これが外断熱の安心感です


安心してお正月が迎えられそうです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.12.28 Fri l 鳥取市 緑ヶ丘 分譲住宅 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 緑ヶ丘 分譲住宅

基礎工事が完了いたしました!

sDSC_3039.jpg

ちなみに、玄関・ポーチ部分や浴室部分の土間は嵩上げするため、もう一度コンクリートを打ち込みます

↓玄関・ポーチ部分に再度、型枠設置
sDSC_3000.jpg

そういえば大抵のお家は、玄関の外に階段が付いてますよね

昔は玄関土間が低い位置にあり、「式台」と言って、床と土間との間に1段階段のように踏み台となるような板が付けられたりしていました。

↓式台の例
sInkedsP3280552_LI.jpg


現在は家の外側のポーチ階段で上り、家の玄関内部では床との段差を小さくしておくのが主流のようですね。



緑ヶ丘 分譲住宅
来週土台敷き、そしていよいよ上棟です


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.12.16 Sun l 鳥取市 緑ヶ丘 分譲住宅 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 緑ヶ丘にて 建売住宅の新築工事が進んでおります。

基礎工事の様子

配筋検査
DSC_2777.jpg

型枠組み後、コンクリート打設
1_20181204145306637.jpg

今月上棟を控え、年内には外断熱にて建物を囲い終えて年明けを迎える予定です

建売としては稀少な外断熱です

ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.12.04 Tue l 鳥取市 緑ヶ丘 分譲住宅 l COM(0) TB(0) l top ▲