FC2ブログ
鳥取市 T様邸

内装工事も終わり、クリーニングや畳敷き込みも完了致しました

建物はすっかり完成の姿です
sP8250006.jpg

T様邸は1階も2階もこだわりの無垢床材

2階の床は無垢パインで、通常は塗装屋が最後にこの床の塗装をして仕上げるのですが、

お施主様であるT様のご希望で、なんとT様自らの手で2階全フロアを塗装されました。


休日を利用されてまで、大変精力的にそして丁寧にされた塗装です
ほどよいツヤのキレイな仕上がりです

sP8250010.jpg


家づくりでお施主様ご自身が作業をされるというのは、一般的には難しいことですし、

大変勇気も体力も必要なことだと思います。

それでもT様は、「何か自分自身で手をかけられることがないでしょうか?」と、

打ち合わせの時点から常に積極的な家づくりへの姿勢と強い想いをお持ちでした



プラスホームでは「完全自由設計」の家づくりをさせて頂いておりますが、

自由設計の本質は、まさにT様のように、「自ら家づくりをする」ことだと思います


自分たち家族の家、生活をじっくり考え抜き、時には自分の足で出向いて調べ、様々な選択し、工夫し、決断をする。

お金を払って何かをしてもらったり、買ったりだけではなく、自身でできることを積極的に採り入れる。



大変なエネルギーが要ることで、なかなかできることではないですが、

そんなドラマチックな経緯のある家づくりこそ、一生ものの愛着ある住まいになるのだと思います




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

スポンサーサイト
2018.08.25 Sat l 鳥取市  T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 T様邸

バルコニー部分の黒い外壁にご注目

sP7260001.jpg

寄ってみると~
sDSC_1034.jpg
こんな感じ

そう。ボーダータイル張りです

タイルはタイルでも、細長~い形状で、各々のタイルの厚みが微妙に異なっています。

この立体感がサイディングには出せない独特の表情ですね。

外壁に凹凸が出て、陰影の表情がアクセント効果と高級感を高めてくれます

玄関周りにも同じタイルが張られ上品な外観になります


T様邸、現在は内部はクロス工事が進行しております

完成の姿まであともう一息です

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.08.05 Sun l 鳥取市  T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 T様邸

リビングの壁面の一部が板張りされております
sP7150117s_2018080517530376c.jpg


P7030021s_201808051753279e0.jpg


すべすべな素肌の桧節無し品です

こちらの板張り壁はリビングTVの背面になります。

6寸角の桧化粧柱と共に、リビング空間のアクセントになること間違いなし


もう一つ、生活を便利にする造作をご紹介
sP7150119s_20180805175449c80.jpg


こちらは対面キッチンのダイニングテーブル側に造られたニッチカウンター棚です

「ニッチ」は「壁をえぐって造った凹の部分の棚」のことです。

この位置・高さにこのニッチ棚があるとすごく重宝します

皆さんの食卓テーブルの上には、常に何か物が置いてありませんでしょうか?
あるいは本当は常に置いておいたら便利だけど、テーブル上をスッキリさせたいから置いていないものとか。

例えば、ティッシュボックスとか、ペン立て、時計、卓上カレンダー、テレビのリモコン・・・などなど。


そういう小物置きのために、この長いカウンターニッチが大活躍します

そして食卓テーブルは何も置かずに常にスッキリキレイに保てるのです


テーブルの高さよりもちょいとだけ高めの位置に造るのがポイント

ちなみにコンセント付きです

プラスホームではこのような生活を便利にする工夫を積極的に提案し取り入れております



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.07.31 Tue l 鳥取市  T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 T様邸

天井のボードが張られたり、壁面のダブル断熱が入れ込まれております。

sP6230025.jpg

sP6230023.jpg


玄関には上がり框が付きました
チラッと養生をめくってパシャ
sP6230002.jpg

きれいな木目ですね~

実はこの玄関框、

お施主様のT様が持ってこられた古材だったんです


以前は柱として使われていたケヤキ材。

それを製材し、大工の手によって仕上げ加工されて、新しいお家の玄関框として生まれ変わったのです

ケヤキってとても丈夫で良い木なんです

堅すぎて大工さんが加工するのにすごく大変だとか

そこを大工さんが頑張ってくれて、微妙なねじれも補正しつつ、表面は鉋でツルツルに美しく仕上げられました


とても古材とは思えない表情ですね

本当に美しくなって、まさに「生まれ変わり」です


こうして手をかけてでも、歴史を刻んだ材を、新築に生まれ変わった姿で採り入れる

T様の愛情です




プラスホームの自由設計の家づくりというのは、単に間取りが自由というだけではございません!


T様のように、古いお家から引き継いだ材を再使用するなど、

思い出や愛着などのストーリーを家づくりに入れ込むのを、喜んでお手伝いさせて頂きます!



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.06.23 Sat l 鳥取市  T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 T様邸

リビングの床合板の一部に段差ができております
sP6120034.jpg

ちょうどリビングの中央部分。ここに畳が敷き込まれて床とフラットになるということです
sP6120035.jpg

リビングの畳コーナーと言えば、たいていは文字通り部屋の一画に畳スペースを設けるなどの計画がほとんどでしょうが、T様邸では、あえて「ど真ん中」に畳

なぜでしょう

それは畳コーナーを挟んで、TVとソファーを置くためです

もちろん畳コーナーはくつろぎの中心のスペースとなりますが、さらにソファも置いて両方のくつろぎ方ができるようにするための工夫した配置なのです

畳ならではの過ごし方と、ソファでしか味わえない安らぎ方、楽しみ方。



想像してみて下さい。

ソファにもたれながらTVを見て、家族団らんの時間

目の前の畳コーナーでは、子供たちがそれぞれの遊びをしています。

にぎやかな家族団らんの、まさに一体感あふれ明るく楽しいリビングが目に浮かびます



「どちらかを選択」、ではなく、「どっちも採り入れちゃう」。


希望はできるだけ全部満たす

これが大事です


自由設計で叶える理想の過ごし方を、一緒にワクワクしながら見出していく家づくりがプラスホームの家づくりです


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.06.14 Thu l 鳥取市  T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲