FC2ブログ
鳥取市 K様邸

少し和モダンの雰囲気を持っているK様邸外観。
内部では大工工事、外部では外壁サイディング張り工事が進んでおります

sP7280068.jpg

s20180726_093539.jpg

K様邸のリビングとダイニングは上の写真のように斜めにつながります。

手前がリビング、奥がダイニングです

掃き出し窓の先には庭が広がり、ウッドデッキが付く予定です

道路側には面しない位置に、プライベート性の高い庭が取れています。
しかも陽当たりもバッチリ

リビング~ダイニングという室内のつながりも、ウッドデッキのある庭とのつながりも同時に満たすことができる配置です

庭をせっかくつくっても、建物とのつながりが弱いと庭に出る機会も自然と減ってしまうというもの。

このような配置でウッドデッキもあると、ついつい出たくなる憩いのお庭です


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

スポンサーサイト



2018.08.05 Sun l 鳥取市 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

昨日、滞りなく上棟が行われました

P6290002.jpg

IMG_3207.jpg

DSC_0594.jpg



2階から見上げると、さらに上にも床合板?
P6290011.jpg

そうです!
外断熱の得意とする小屋裏収納です

階段で上がるタイプの便利さ絶大の小屋裏収納です

P6290035.jpg

こうして屋根面で断熱するから小屋裏が活かされます

お昼に一時だけ雨に見舞われましたが、大屋根の断熱材まで既に張っていたので、断熱材が雨から守ってくれました

雨の影響をさほど受けず、作業もしやすい日の上棟となりました

IMG_3225.jpg


改めましてK様おめでとうございます

今後も引き続き、心を込めてK様邸の家づくりを進めて参ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.06.30 Sat l 鳥取市 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

土台敷きが行われました

土台は基礎の上に敷かれ、上部の柱を受ける構造部材となります。

まずは外周をぐるっと土台据え。
sIMG_3190.jpg

コンクリートの基礎と緊結されるのは、この土台です

コンクリートに埋め込まれて設置されたアンカーボルトによって結ばれます。
sIMG_3191.jpg

ちょっと特殊なナットです

その名も「スリーク座付ナット」

ボルト金物の締め付けと同時に、材木を削る座彫り機能の付いたナットです

座彫りによる木材の断面欠損を最小とし、表面をフラットに納めることができる優れものです

ちなみに「スリーク」とは英語で「なめらかな、こぎれいな」という意味

なるほど、スマートな納まりですね


sIMG_3199.jpg

床全体が格子状に土台が組まれました

この上に厚い構造用合板が打ち付けられ、「剛床」となります

構造材が搬入されました。

明日、いよいよ上棟を迎えます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.06.28 Thu l 鳥取市 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

基礎工事が完了致しました。

sIMG_3140.jpg


来週いよいよ上棟です

弊社工務が土台墨出しを行い、土台敷き、足場組と上棟前準備が行われます

こちらのK様邸も6帖大の小屋裏収納が設けられます

しかもしかも階段付き

こうなっては、収納というか、もはや居心地の良い部屋になってしまいそう
っていう小屋裏です!

家が建ち上がるのが楽しみです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.06.22 Fri l 鳥取市 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 K様邸

基礎工事が進んでおります。
先日天気の良い中、ベースコンクリートが打設されました

sIMG_3068.jpg

コンクリートバケットで生コンクリートをバイブレータを用いながら流し込み、タプタプとならしてゆきます。

「バイブレータで振動を与える」→「コテで押さえる」

という行程がコンクリートにとってとても大事です。



バイブレータで振動を与えるのは、隙間なくコンクリートを行き届かせ、空気を抜くというために重要です

空気を含んでいるとご想像の通り、密なコンクリートにならずもろくなってしまいます。



そして「コテで押さえる」ことも、ただ単に表面を滑らかにするためではなく、

実はコンクリートの強度を出すために重要なのです



コンクリートはセメントの水和反応によって硬化します。

化学反応によって固まるのであって、決して乾いて固まるわけではないんですね~~


そしてこの水和反応の過程でコンクリートの表面から練り混ぜ水の一部が上昇してくる現象が起こります。

この水を遊離水といい、この現象を「ブリーディング現象」と呼びます。

ブリーディング水の容積分、コンクリートが沈下し、沈下ひび割れが起こります。

もちろん沈下ひび割れをそのまま放置してはいけません。


タンピングする(コンクリート表面をタプタプと押さえつける様にならす)ことでこの沈降が修復されます。


そしてコンクリートは、凝結が少し始まったタイミングで再び練り混ぜることで、むしろ強度が増すという性質をもっています


「再振動を与えつつ、コテで押さえる」

このことによって、表面が強化され、緻密なコンクリートができあがるのです


sIMG_3070.jpg


K様邸、今月末の上棟に向けて進んでおります


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.06.10 Sun l 鳥取市 K様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲