FC2ブログ
鳥取市 緑ヶ丘 M様邸

大工工事がトントン拍子に、もう壁・天井のボード下地がほぼ完了しました
sP6170003.jpg

リビングや寝室の壁にも将来手摺が付けられるように、しっかり下地を仕込んでいます

sIMG_3112.jpg


ボードが張り上がったら次は内装クロス貼が控えております


ところで、1階寝室の床の上に何やら組まれています
sP6170012.jpg

そうです!
小上がり畳コーナーが組まれる途中過程です。

畳の上に布団のスタイルは、ベッドと違い布団を上げたら色んな用途に対応可能なのが良い所

小上がりの下部には、引き出し収納が左右に並べて2つ備えられる形状がお分かりでしょうか

余すところなく活用しちゃいます


将来に備えて、家中ぐるっと手摺用の下地を入れたり、

寝室に小上がり畳コーナーを造ったり、

様々なご要望が詰まっているM様邸です



ささいなことかも知れませんが、
そういう些細なご要望こそ、建売の家ではまず実現できません。

家づくりは夢を叶えると同時に、「生活の不具合が無いように」というリアルな観点も重要です

プラスホームは、小さなご要望も必ず家づくりに盛り込むような家づくりを大切にしています


「小さな不具合を無くすこと」が満足度高い家づくりとなるんです

それは、家づくりに真剣に向き合わないと中々見えてこないことかも知れません。

家づくり、ぜひ「叶えたい夢」と「ささいな要望」、どちらも大切に考えてみて下さい

プラスホームが叶えてみせます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

スポンサーサイト



2018.06.19 Tue l 鳥取市 緑ヶ丘 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 緑ヶ丘 M様邸

外部では外装工事、内部では大工工事が同時に進行しております

M様邸は下屋根が大きく特徴的な外観ですが、白い石目調サイディングと、オリーブ色の木調サイディングの組み合わせで整えられます

sP6150018.jpg  sP6150017.jpg

屋根色やサッシの色など、トータルでの色合いをイメージしながら、一つ一つを打ち合わせの中で決められました

そういった色決めは、他にも雨樋や破風、水切りなどなど・・・。

外装関連だけを取っても、たくさんの要素各々に必要なのです


形と金額は同じでも、選ぶ色・柄によって仕上がりは全然違ってきますもんね

数多くの種類の中から好みのオリジナルの組み合わせを決めていくのは、とても大変で根気が要りますが、自分が産み出したという愛着に変わってゆくことでしょう

皆さんお打ち合わせの中で楽しみながら自分の家をどう色付けていくかを考えておられます


ちなみにこのサイディング。
どのように固定されていっているのでしょうか?

金具止め工法といって、下の写真のような爪のような突起のある金具によって固定されていきます
sP6150022.jpg

サイディング同士は相じゃくりになっていて、下から順にお互い重なるようにして張り上がってゆきます

そしてそして、プラスホームの外壁サイディングは標準が光セラ仕様

太陽光によって汚れが分解され、雨によって洗い流される「セルフクリーニング機能



10年経ってもきれいな外観を保つために、お施主様には安心して多様な中から自由にお選び頂けるよう、良い品質を標準にお話させていただいております


家づくり、色決めでも楽しみたいですね


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.06.15 Fri l 鳥取市 緑ヶ丘 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 緑ヶ丘 M様邸

上棟の後、着々と工事が進行中です

毎日工事現場の景色が変わっていく位、どんどんと大工工事、外壁工事、電気工事が進みます

現在、天井の下地がつくられています。
同時に電気屋さんがコンセントや照明などのための配線を仕込んでおります

sP6120023.jpg

ここまでくると内部の間仕切りの様子などもよく分かりますね~


外断熱にさらに加えた、内側からのダブル断熱
sP6120022.jpg

断熱の強力な安心感が違います!

M様邸はリビングには畳コーナー、
そして1階に設けられた寝室には小上がり畳コーナーもこれから造られます

乞うご期待

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.06.12 Tue l 鳥取市 緑ヶ丘 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 緑ヶ丘 M様邸

先日の上棟の様子をご紹介させていただきます

まずは1階の立ち上げから。

sDSC_9127.jpg

どんどん柱が建てられ、梁が組まれます。

P5290013.jpg

機敏な大工さん達の働きで、
あっという間に2階床合板張りへ。

sDSC_9134.jpg

午前中には小屋組みまでできました。
 P5290062.jpg


ご家族の想いがたくさん詰まった家がカタチになってくるとわくわくしてきますね

sP5290088.jpg

外断熱の特長のひとつ、屋根断熱です

   

そして、こちらのM様邸ではダブル断熱仕様!!

屋根面の断熱に、ここからさらに内側からも高性能グラスウールを入れ込みます。
P5290077.jpg

断熱によって守られた構造はとっても安心感に包まれます


改めましてM様おめでとうございます

今後も工事はどんどん続いていきます。

引き続きよろしくお願い致します


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.06.08 Fri l 鳥取市 緑ヶ丘 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 緑ヶ丘 M様邸

基礎工事が着々と進められております。
sP5120209.jpg

写真は立ち上がりの型枠をセットしたところ。
ケーキの型枠と同じで、この中にフレッシュコンクリートが流し込まれ、コンクリート基礎が出来てゆきます。

sP5120212.jpg

コンクリートが流し込まれる前に、もう一つ
上の写真でフック付きの棒状の金物が並べられておりますが、
この「アンカーボルト」と呼ばれる金物を立ち上がり部分のコンクリートの要所要所にセットしていきます。

出来上がりのイメージはこんな感じ↓↓↓
sP3120171.jpg

コンクリートからアンカーボルトがたくさん「生えている」みたいですよね

生えていると言っても抜けるのでしょうか?

いーえ、当然抜けません!!

このアンカーボルトはコンクリートに完璧に付着してビクともしません。

このボルトで、基礎の上にくる木材(土台)と緊結されることになるのです。

基礎の上に建物がただ載っかっているだけでは、建物がズレたり最悪倒れてしまいますもんね。

コンクリート基礎と建物を縫い合わせるような存在といったところでしょうか

もうすぐ基礎完成。
今月末辺りには上棟を控えます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.05.15 Tue l 鳥取市 緑ヶ丘 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲