FC2ブログ
鳥取市西品治 O様邸 

床材張りの様子
sP3310070.jpg


O様邸は1階も2階もすべて無垢材の床です

2階は全室の床が無垢のパイン材

パイン材って聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、赤松のことです。
パイナップルを連想した人。
おしい

パインとは松のことだったんですね~。
そういえば松ぼっくりってパイナップルみたい~
・・・って逆ですねー。

松ぼっくりみたいなアップルがパインアップルってことでしょうか。

ところで、このパイン。
食べる方じゃなくて床の方のパイン。
木そのものがとても柔らかく、空気を多く含んでいる素材なので、とっても優しい温もりと肌触りなんです

寒~い冬の朝。
ベッドから床に足を下ろした瞬間、そこにあるのは冷えっとした床ではなく、やさしい木の温かみです


また、独特の節や経年変化を経て深みを増していくので素材の変化も楽しめます


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


スポンサーサイト
2018.04.20 Fri l 鳥取市 西品治 O様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 西品治 O様邸

上棟のその後ブログが途絶えてしまっておりましたが、順調に工事進行しております

屋根瓦もきれいに完了しております。
IMG_2447.jpg
明るいブラウンの洋瓦

外断熱も終え、建物全体が丸々包まれました
P3240073.jpg
手前の四角い穴は、O様がご自身でご用意された気密ポスト
窓ではありませんよ
室内側から郵便物を受け取ることができ、大きいポストで容量もバッチリ。
隙間風も気になりません。


断熱性能にも徹底的にこだわりをお持ち頂いております

プラスホーム自慢のダブル断熱
P3290028.jpg

屋根面も壁面も、外断熱をした上に、さらに内側からも高性能断熱を施します

写真は屋根に断熱材を付加した状態ですが、壁面にも同じように断熱材が加わります

快適な生活が待っています

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.04.07 Sat l 鳥取市 西品治 O様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日、鳥取市 O様邸の上棟が行われました

まずはこちら、1階!
IMG_2354.jpg
一本一本、丁寧に組み上げていきます。


P3200051.jpg
2階部分も立ち上がり、家の骨組みが見えてきました。
大工さん、こんな高い所もさすがです


P3200055.jpg
屋根部分には等間隔に垂木が取り付けられました。

P3200099.jpg
家全体を隙間無くしっかりと外断熱で覆います。

こちらのO様邸、外断熱に加え内側からも断熱材を取り付けたダブル断熱のお家です

まだ肌寒いこの時期、夏の暑さのことは考えたくないですが・・・・

寒い冬も、暑い夏もダブル断熱なら快適にお過ごしいただけます

O様、改めまして上棟おめでとうございます




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.03.26 Mon l 鳥取市 西品治 O様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 西品治 O様邸

基礎工事が完了しました!

sP3120169_20180313173633c3c.jpg

整った形のキレイな基礎です。

いよいよ来週に上棟を控えます

土台墨出しや屋根材加工、土台敷きなど、上棟の事前準備にかかってゆきます

春の上棟いよいよ家が立ち上がるのが楽しみです!


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.03.13 Tue l 鳥取市 西品治 O様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 西品治 O様邸

地盤改良工事と境界ブロック工事を終え、本日、基礎工事着工致しました

着工とはすなわち「丁張」です

sP2200035.jpg


基礎工事といっても、当然いきなりコンクリート工事が始まるわけではございません。
いくつかの工程があるうち、この「丁張」が一番初めに行われる作業です。

予定建物の外周に、何やら杭か柵のようなものを作っております
写真をよ~く見ると、ほっそ~い糸が張られているのがお判りでしょうか?

これが、この後造っていく構造の位置と高さを決める明確な基準となるのです

一度造った建物をテーブルみたいに気軽にちょっと移動。なんてできないですからね。
工事の一番最初に、位置と高さを決めること。これが必要になるのです。

それがO様邸で本日行いました「丁張」です

今日決めたこの基準が、この先のO様邸が一生佇む位置を決めたと考えると、重要かつ責任重大なものです。

そして「着工」=「丁張」であるからなのか、これまで存在しなかった建物が新たに生まれる瞬間として、どこか感慨深さを感じてしまうのは私だけでしょうか。


来月の上棟に向け、基礎工事スタートです

だんだん春の兆しが天候にも現れて、気持ちのよいスタートです


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.02.20 Tue l 鳥取市 西品治 O様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲