FC2ブログ
鳥取市 T様邸

上棟のその後、工事どんどん進行しております

T様邸の外観は、こだわりの南欧テイストです

南欧風外観にとって大切なのは屋根瓦。

洋風瓦に、2色を用いています。

白樺色:花梨色=6:4
という割合で絶妙な雰囲気を設定されました

sP3170008.jpg

全体像はお楽しみに

そして、外観でもうひとつのこだわり所が

sP3170075.jpg

こちらは玄関ポーチの部分

上部の垂れ壁がアーチ状に造られています。

手間をかけてですが、すっきりした外観にとても効果的に雰囲気を出してくれることでしょう



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4




2018.03.21 Wed l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 T様邸

建築吉日のとても穏やかな天気の下、本日上棟致しました

まずは1階の柱を1本1本立ち上げてゆきます↓
P3070117.jpg

息の合った大工のチームであっという間に構造が組まれていきます。
2階床組みの様子↓
P3070157.jpg


こちらのT様邸
1階LDKには大~きな吹き抜けがつくられます
見て下さい!この大空への壮大な吹き抜け
屋根をつくるのがもったいない位。
P3070149.jpg


午後には屋根組みに進みました。
sDSC_7698.jpg P3070224.jpg

普通のお家でしたら、屋根まで進んだら構造組みとしてはほぼ終盤なのですが、
外断熱の家はここからの段階が多い

屋根面に断熱が施されるからです↓
P3070226.jpg

DSC_7708.jpg

小屋組みの構造も全部、この屋根面の断熱によって覆われてゆきます。
P3070191.jpg
T様邸では、この屋根面の断熱によって生まれた小屋裏空間を充実利用。
9帖もの広さのある小屋裏収納がつくられます


谷のある屋根形状。
複雑な形状をその場でいとも簡単に組み上げていく大工の技は流石です。

社会に出て数学なんて使うことない?
いえいえ。
立体的な寸法の計算も、大工の世界では日常的です↓
sP3070183.jpg


終日よい天気で、無事T様邸上棟を終えることができました
改めましてT様おめでとうございます
明日以降も本格的に木工事に取り掛かって参ります!
今後も引き続きよろしくお願い致します。
P3070229.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2018.03.07 Wed l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
だんだん暖かくなってきましたね

鳥取市 T様邸

基礎工事が完了いたしました

P2230044.jpg

立ち上がりはすべて15cm巾の安心感ある基礎です

工務2人が土台墨出しを行い、いよいよ上棟を迎えます

大工の方も屋根合板や垂木等の加工をし、事前準備に取り掛かっている最中です!


天気が良くなるといいですね

オール4寸角柱の大きな吹き抜けのあるT様邸。

きっと圧巻の上棟となることでしょう


上棟の様子はまたこちらのブログでご報告させて頂きます



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2018.02.28 Wed l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 T様邸

基礎工事にかかり、早速配筋工事まで完了致しました。

sDSC_7494.jpg

またも夕焼け

規則正しく鉄筋がしっかり組まれております
鉄筋のチェックも完了。

基礎工事の段階では、建物のボリュームが実際よりも小さく感じて見えるものなのですが、
こちらのT様邸は今の時点でもすごい広さを感じます

これが吹き抜けを伴って軸組みが立ち上がった時には一体どんな空間になっているのでしょうか
来月の上棟が待ち遠しいです


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
2018.02.11 Sun l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
年末に地鎮祭を行いましたT様邸

着工致しました

まずは地盤改良工事からのスタートです

「天然砕石パイル工法」
sP2010017.jpg

ご覧の通り、特殊な重機のドリルで地盤を柱状に深く支持層まで堀りおこし、
天然砕石で置き換えることによって支持地盤をつくりあげます

セメントでもなく、鋼管でもない、
「天然砕石」の柱状杭ができあがるのです

天然砕石の地盤改良には色んなメリットがあります

 ・砕石パイルと原地盤で複合的に面全体で建物を支えるので、安定した強さがある
 ・永く将来に渡って劣化しない
 ・土壌汚染や環境破壊にならない
 ・産業廃棄物として扱われないので将来取り除く必要がない
 ・地震時の液状化を砕石パイルの排水効果により抑制

などなど。

この地盤改良をしっかり終えて、現在は基礎工事に入ったところです。

基礎工事の現場をチェックしながら写真を撮っていたところで、
きれいな夕日と山の景色につい目を惹かれました
sP2080013.jpg
遠くの裾まで見渡せるとても眺めの素晴らしい立地です


この後鉄筋・型枠組といよいよ本格的に基礎工事が進行します


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4



2018.02.08 Thu l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲