FC2ブログ
鳥取市 M様邸

この度シンボルツリーを植え込みさせて頂きました

M様ご夫婦に植え込みする木を直接選んで頂きました
s20190824_082822.jpg
3メートル位の背丈のある立派な「アオダモ」です
株立ちで、下の方から何本にも枝分かれしている形がモダンな建物外観に似合いそうです

s20190824_124211.jpg
シンプルに1本、アオダモの木をアプローチ横の植え込みスペースへ。

周りは防草シートで覆っていますが、プランターで小さなお花などを飾って植物を楽しんでも良さそうですね

s20190824_124725.jpg

根本周りにはチップバークを敷き詰めてゆきます。


s20190824_124228.jpg

うん。やっぱり緑が入ると建物も引き立ちます

外構に緑の取り入れおススメです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

スポンサーサイト



2019.09.06 Fri l 鳥取市 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 M様邸

外観の美しさにもこだわってます

sPA240055.jpg

バルコニーの手摺は一部強化ガラスとしています。
壁ではなくガラスとすることで、より明るく豊かなスペースになり、心理的な開放感もアップ
とっても広く感じます

と言うか、実際広い。
その広さ、実に8.3帖
バルコニーだけで8.3帖って、・・・あれ?・・・もしかして寝室よりも広い?

エアコンの室外機はこちらのバルコニーに設置し、外からは見えない位置に。
よりスッキリした外観のために、そんなところでもバルコニーに貢献してもらおうという魂胆です

sPA240051.jpg

玄関周りの外壁は、張り分けてアクセントになってます。
ただ張り分けるだけじゃなく、壁の厚みをわざと変えて凹凸をつくりつつ立体的に張り分けるのが、カッコ良さを出すポイントです


そして、玄関前にはデザイン塗り壁
左官屋さんの本領発揮です。
sPA240066.jpg

下塗り・中塗りをして、最後の仕上げ。

四角いコテ、その名も「角ゴテ」をクルクル使いこなし、みるみる仕上がり模様が付けられていきます

その様が気持ちよくて、左官仕事、ずっと見ていられます

簡単そうに見えて、すっごく難しいんですよね。

って言う間に仕上がりました。
PA240069_20171026103720e52.jpg

こちらの塗り仕上げの柄は、「スパニッシュ仕上げ」

角ゴテの側面を使って、四角いコテ筋をランダムに残して仕上げられています。

どちらかと言うとスッキリした外観印象のM様邸ですが、大柄でスカッとしたスパニッシュ仕上げの塗りパターンがよくマッチしていると思います


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
2017.10.26 Thu l 鳥取市 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 M様邸

間もなくお引渡しです

ちょっとだけ内部をご紹介

【リビング】
こだわりの高級アメリカンウォールナット無垢床材を使用。
28.7帖という広~いLDKは折り上げ天井によって間接照明が施されています。

PA230160.jpg

陰影のついたライティングが夜のくつろぎの時間をよりゆったり余裕を感じさせてくれるものとしてくれることでしょう
小上がり畳コーナーも実用的に一体です


【玄関ホール】
正面の小ぶりなニッチにもライティング。
広くすっきりした玄関にさりげなく、「ぽっ」と佇む飾りの演出です。

sPA240073.jpg


そして玄関の隣には土間収納この土間収納だけで3帖もあります

sPA240083.jpg

可動棚やハンギングバーもあって収納力・使い勝手抜群。
「さらにいっぱい靴が増えちゃう~」とM様

ご家族はこの土間収納を通って出入りできます
なので、玄関には靴を置くことなく、よりスッキリ



他もお伝えしたいこといっぱいのM様邸ですが、今日はこの辺で。
後日またご紹介させて頂きますね


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2017.10.24 Tue l 鳥取市 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 M様邸

内装クロス工事が進行しています。

以前このブログでもご紹介致しました28.7帖もの広さを誇る大開放リビング

床色に合わせ現し梁や柱も塗装され、統一されたダークブラウンのカラーで、より雰囲気が出てきました。

完成まであと少し

P9290001.jpg




外構工事も同時進行中。

P9250024.jpg

玄関ポーチにはデザインアプローチ壁を製作中です。

ブロック笠木で縁取られ、この後塗り壁で仕上げる予定です。

毎日帰宅がワクワクしそうなお家です

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4

2017.10.01 Sun l 鳥取市 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 M様邸

外壁サイディング工事にとりかかってます

プラスホームの外壁材は、光触媒でコーティングされた外壁材を採用しております。

【汚れの分解力】と【超親水性】が一般的な外壁材に比べ、断然違います

外壁というのは新築当初はキレイなものですが、5年、10年と経つと排気ガスの炭素汚れがこびりついて落ちなくなったり、紫外線の影響で色褪せたりして、見た目にも劣化していってしまう宿命にあります。

何十年にも渡って、常に外気に晒されているので当然ですよね

【光触媒の外壁】では、太陽光の力で外壁表面の汚れを分解し、付着しにくくし、そして、雨のチカラであっさりキレイに汚れが洗い流されます

一言で言えば、「汚れにくい。色あせしにくい。」

5年後、10年後の美しさに差がつきます。
白い外壁には特におすすめ

IMG_0736.jpg



色・柄・張り分け方などは、プラスホームではそれぞれのお家のシルエットや好みの色合い・雰囲気などを全体的に考えつつ整えていくように、お打ち合わせの中でご相談・アドバイスさせて頂いております

家の外観を決める大事な要素である外壁
やはりみなさん、じ~っくり見て家族で相談し、悩まれ、そして楽しみながら決められています。

家づくりの色んな要素をひとつひとつを考えて選んで決めていく過程というのは、住まわれる人ご自身にとって大切なことですね。

お客様がそうしてつくられた自由設計の愛着ある家が、簡単に朽ちていってしまわないよう、プラスホームではこのような【光触媒の外壁】など、長く良い家が存続するための素材をご提案させて頂いております。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4



2017.09.10 Sun l 鳥取市 M様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲