FC2ブログ
杉無垢の床材が張られています鳥取市浜坂 I様邸

大工さんが床を張っているところです。
IMG_0233.jpg

カラーフローリングなどと違い、木そのものの香りや温かみが感じられる無垢材。

自然のものなので、一枚一枚の木の表情が違います。

無垢の味わい深さのひとつだなぁと思います

香りや肌触りに加え、そういったところも愉しんでいただけたらと思います



★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪




2017.06.18 Sun l 鳥取市 浜坂  I様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市浜坂 I様邸1階フロアに床が張られているところです。

I様邸、杉の圧密無垢材を使用。

無加工の杉無垢は柔らかく傷がつきやすいという点がありますが
こちらの圧密無垢材は、圧縮加工し強さを出しながらも無垢そのものの
肌触り・香りを楽しむことのできる床材です
すこーし凹凸を持たせた浮造りの床は、素足で過ごすのが気持ちいいんです

床材にも色々な種類がありますが、それぞれの一長一短を理解し、
こだわりたいポイントは何かなどを考えて選ばれると良いですね
P6120050.jpg

天井ボード張りも進みます。
P6120051.jpg

あえて構造材である梁を現すことで天井高を高くとり、開放感ある仕上がりとなります
リビングに木の雰囲気がさらにプラスされるのもポイントです


★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪



2017.06.13 Tue l 鳥取市 浜坂  I様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市浜坂 I様邸サイディングが張られています

DSC_4608.jpg
 

どんな外壁をどう使うかで家のイメージが変わります

サイディングだけでも色・柄・機能性いろいろなものがあるので迷いますね!

でもそんな過程も楽しみながら家造りをすすめていただけたらと思います



★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪



2017.06.11 Sun l 鳥取市 浜坂  I様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市浜坂 I様邸。

1階には奥様の家事室がございます! ↓ ↓ ↓

上部には吊り戸棚が造り付けられますので、下地が付いているところです。

その他にもデスクや可動棚の収納などもある、とっても便利なお部屋となりそうです!
P6040011.jpg

そしてこちらは室内物干しが取り付けられる場所↓ ↓ ↓
物干しポール用の下地が付いています!
P6040009.jpg

洗濯物を掛けてもしっかり支えてくれます
室内にちょっと掛けておけるスペースがあると、洗濯ストレス軽減ですね



外断熱で施工させていただくお住まいは、工事中から室内の空気が違います!
外の気温が上がっても中は涼しく、こもった感じが全くありません!
P6020008.jpg


I様邸、木工事が進みます



★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪



2017.06.07 Wed l 鳥取市 浜坂  I様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市浜坂 I様邸。

先日躯体検査が完了し、電気工事が進んでおります

天井下地が入り、その上に電気配線を通して回路を繋げてあります。

複雑なお仕事・・私なんて小学校のときの理科の電気コイルの実験で頭パニックでした尊敬。
IMG_0138.jpg

大工さんが天井下地を取り付けたタイミングで電気屋さんが配線に入り、
壁の下地にスイッチやコンセントの線をおろします。
IMG_0143.jpg

電気屋さんって、
大工さんが天井下地をつくるタイミング・壁下地をつくるタイミング・ボードを張るタイミング
外のサイディングが張られる前のタイミング・張られた後のタイミング
クロスが貼られる直前のタイミング・そして最後にクロスが貼られた後の完成前の器具付けのタイミング

などなどひとつの物件だけでも、これだけのタイミングを見計らいながら
常に各現場の進捗状況を頭に置き、仕事を進めているということです!

大工さんやクロス屋さんの仕事の進み具合を
現場監督とのやりとりで、円滑に進めてくれているわけですね~。
ありがとうございます!


と、本日はI様邸の進捗状況と共に、電気屋さんのお仕事についても書かせていただきました


★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪



2017.06.01 Thu l 鳥取市 浜坂  I様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲