FC2ブログ
木工事進行中の鳥取市 N様邸。

大工さんにより小上がり和室が作られています
DSC_4709.jpg


そしてN様邸は小上がり和室に掘りごたつがつくのです!!素敵
DSC_4714.jpg

ってちょっと写真にはちょうど掘りごたつ部分に階段の側板が入り込んでて分かりづらいですが、
掘りごたつになるんです!

N様邸階段にもとりかかってますね☆



和室を小上がりにすると腰掛けることもでき、いいですね♪

掘りごたつもゆっくりくつろげそうです



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4


2017.06.22 Thu l 鳥取市 N様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
木工事進行中のN様邸。

先日コンセントの高さなど実際に現地にて打ち合わせさせていただきました。

N様ありがとうございました!

写真は大工さんが、N様邸キッチンのパントリーを造っているところです
P6150007.jpg

こちらのパントリーは床から天井までの高さで、幅は35cmほどのパントリーですが
あるとないとでは大違い!
お米や常備食品、調理器具などをすっきりと収納しておけるスペース、必要です
P6150012.jpg

キッチン壁面には冷蔵庫やゴミ箱スペース、カップボードなどが配置されるのですが
カップボードとなりにこちらのパントリーが並びます。

壁面を余すことなく、且つ、ジャストサイズ
壁面に対して大き過ぎず小さ過ぎない、ちょーどいいサイズ
造ることができるのが、造り付け家具の良い所ですね。



★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪



2017.06.18 Sun l 鳥取市 N様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 N様邸はただ今外壁が張られています!

P6070006.jpg
レンガ調のナチュラルカントリーな雰囲気です。

サイディングにビスを打つわけではなく、下の金具で固定します。
そしてサイディング用固定金具の上に打ってあるビス。
P6070002.jpg

こちらです↓ ↓ ↓
P6070002_20170607112800f88.jpg
こちらのビスは通常のものとは違い、外断熱用のビスです。(パネリードⅡ+)

先日見学会でこんな質問をいただきました!

「外断熱は柱と外壁の間に断熱材が入りビスが抜けやすく、
 外壁の荷重に耐えられないってきくんですけど・・」と。

それは世に出ている何かの誤解で、
きちんと外断熱用ビスを使い、決められた間隔でしっかり打ち込むことで
サイディングだけでなく重いタイル石張りの外壁
十分に支えることが可能です!


さらにこのビス、
特殊な刃先になっていまして、
接合部の木割れを防止する構造。


安定的な強度や性能をもって施工することができます。


ご安心下さい


N様邸、本日は外壁屋さんが入り、工事進行しております


★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪



2017.06.07 Wed l 鳥取市 N様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 N様邸

木工事が進行しております。


こちらは和室となる部屋の写真です。
DSC_4462.jpg
あれあれ??なんか変わった位置に窓ついてない??とお感じの方。

鋭い!

実はこちらのN様邸、和室は小上がりになり、床から40cmのところに畳が入ります。

こちらの窓はいわゆる地窓。

小上がりの畳の高さに合わせて窓を設置しています。

だからこの高さなんですね~。

『地窓にする目的は、畳に腰をおろしたときに視線が外に抜けるようにするため。』

座ったときにも壁に囲まれた閉塞感がなくなり、気持ちよく過ごしていただけそうです


BELS最高評価5つ星のN様邸。

外断熱+内断熱のダブル断熱です!

内側からも断熱材が入れ込まれています。
DSC_4483.jpg

快適なお住まい完成に向け、工事進行しております


★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪



2017.06.01 Thu l 鳥取市 N様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
木工事が進行しております鳥取市N様邸


断熱材の上に胴縁がついています。

IMG_0040.jpg

この上に外壁が張られるわけですが、この胴縁のおかげで

断熱材と外壁との間に空気の通り道、通気層ができます。

通気水きりから取り込まれた空気が外壁の通気層→屋根の通気層へと流れ

空気の動きが生まれます。

この空気の動きが実はとっても大事


空気が熱くなる夏場は下から上に空気が動く為、

熱い空気が溜まることなく家を涼しくしてくれます

空気の動きが少ない冬場は空気が保温層となり

暖かく保ってくれるというわけです


屋根面から躯体を丸ごと断熱材で守り、空気をの動きをつくる外断熱

エアコンのランニングコストを引下げてくれたり、

何より家で快適に過ごせるという喜び。


N様に心地よく過ごしていただけましたら、私どもも嬉しく思います


★スタッフブログも是非ご覧くださいね
スタッフブログ

 にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪



2017.05.20 Sat l 鳥取市 N様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲