FC2ブログ
DSC03880.jpg


完成見学会のご案内
日時:7月5日(土)・6日(日)
    10時~17時

2世帯同居ならではの気くばり設計です。

2階LDKの間取り・屋根裏を利用した大きな収納をご覧ください。

miyanaga_map.jpg

スポンサーサイト



2008.06.27 Fri l 鳥取市 宮長 S様邸 TB(0) l top ▲
DSC03822.jpg


トイレ室内の写真ですが、壁厚を利用して、収納を造ります。

外断熱の断熱材(薄緑部分)が柱の外側にあるため、壁の中は空洞になっています。

そのため、断熱材を気にせず奥行き100mm程度の収納を造ることができます。
2008.06.22 Sun l 鳥取市 宮長 S様邸 TB(0) l top ▲
DSC03818.jpg


内装業者さんが天井や壁にクロスを貼っていました。

2階リビングのキッチンですが、まだ養生がされているため、見えませんでした。

完成見学会を7月5日・6日で予定しています。

詳しくは、ブログ・HP・折込チラシにてご案内させていただきます。

2008.06.19 Thu l 鳥取市 宮長 S様邸 TB(0) l top ▲
DSC03707.jpg


7月上旬の完成見学会に向けて急ピッチで現場が動いています。

この宮長の家は2階リビングの間取りです。

バルコニーが見えますが、キッチンから出れるようになっています。

2008.06.14 Sat l 鳥取市 宮長 S様邸 TB(0) l top ▲
外壁施工中です。天気がいいので職人さんの作業も進むことでしょう。

DSC03362.jpg


さて、新築される方は外壁材に何を選んでいるのでしょうか?
(「注文住宅と住宅設備に関する動向調査 2003」より)
人気が高いのは「窯業系サイディング」で37.5%の人が選んでいます。「サイディング」ということで括れば、約4割の人が選んでいるということ。
卯垣・宮長の物件ともサイディングを使っています。

サイディングは、工期が短くて済むこと、品質が均一であること、商品の種類・デザインが豊富であることが特徴です。そのため、ハウスメーカーの住宅商品の標準仕様、分譲住宅の外壁などに多く取り入れられているのです。また、施工性の高いリフォーム向けの商品なども出回っています。


次に人気なのが、「モルタル・塗り壁」で23.6%の人が選んでいます。この「モルタル・塗り壁」はここ数年、増えてきている外装材。珪藻土や漆喰なども注目されていますよね。職人の手仕事による風合いに魅力があること、石やタイルなどとコーディネートが可能でより個性的な表現ができることなどが人気の理由では?

その他の素材としては、「セラミック外壁」(8.4%)、「ALC」(6.1%)、「レンガ」(6.0%)、「タイル」(5.9%)などが挙げられます。

当社のお客様も外壁には相当悩まれます。
外壁で家の印象が大きく変わりますので大事な打合せのひとつです。

2008.04.27 Sun l 鳥取市 宮長 S様邸 TB(0) l top ▲