FC2ブログ
鳥取市 国府町 T様邸

増築工事のT様邸、ついに完成しました。
少しだけT様邸のお家の内観をご紹介します。

<リビング畳コーナー>
s0_20210109114328bd1.jpg
床と同じ高さに敷かれた市松敷の畳。
壁掛けテレビが設置できるようにあえて板の間部分も設けました。
落ち着いた優しい色味のフローリングと、ゆっくり足を延ばせる畳コーナーでゆったりとした時間を過ごせます。


<小上がり畳のある寝室>
s9.jpg
こちらは床から20センチほどアップした小上がりの畳コーナーにしております。
小上がりになることによって布団を敷いて就寝する場として落ち着きを得られます。
枕元には少しの板の間も備えられています

フローリング部分には家具を置きやすく、和室と洋室の良いとこ取りができるので、布団で寝る方にはおすすめの寝室のスタイルです


<洗面脱衣室>
s5.jpg
T様邸の洗面脱衣室は洗濯・物干室を兼ねた広いお部屋となっています。
洗濯機は2台置きが可能。
洗濯機から取り出した洗濯物をその場で干すことができるので、洗濯家事がラクになること間違いなしです


T様邸では増築部分は完成致しましたが、今度は引き続き既存部分の一部リフォームに取り掛からせて頂きます




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg


スポンサーサイト



2021.01.09 Sat l 鳥取市 国府町 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 国府町 T様邸

大工工事進行中

T様邸、外断熱に加え、内側からも高性能グラスウールを付加する、
ダブル断熱で工事進行しております!

s-DSC_0246.jpg

断熱材が入り、壁や天井に石膏ボードが張られました

s-DSC_0294.jpg

いよいよ、内装工事に進みます

今後もお楽しみに


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.11.01 Sun l 鳥取市 国府町 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 国府町 T様邸 増築工事



先日、秋晴れのなか上棟が行われました。

T様邸周辺は家が立ち並んでおり、電線や交通、近隣に注意しながら、慎重に上棟が進められました。

クレーンで吊り上げられた梁部材を「かけや」と呼ばれる大きな木槌などを用いてはめ込んでいきます。

梁をはめ込むときにコーン、コーンと空に向かって響く音は、なんだかとても清々しい気持ちにさせてくれます!
DSC_0021_1601434615524.jpg

さて、クレーンで吊られている梁ですが、所々凹の形状で欠き込みがされています

DSC_0022_1601434615083.jpg


梁に梁を落とし込んで接合するためのもので、このような接合箇所は「仕口(しぐち)」と呼ばれます。

まずメインとなる大きな梁を架け、梁と梁の間にまた小梁を架けるという順で架けてゆきます。

ちなみに、部材同士が直交するなど角度を付けて接続するときは「仕口」、
部材の長さが足りない時に長さを追加するように接続するのを「継ぎ手」と呼びます。

仕口にも色々な形状があり、「大入蟻仕口」などそれぞれに名前があります。

昔は大工が「刻み」をして、こうした複雑な仕口の立体加工をすべて手作業でつくっていたのですが、
今はプレカット工場ですべて加工された状態で現場に搬入されます。

土台や大引きにももちろん仕口が存在します。
DSC_0037_1601434606920.jpg


午前中には骨組みがほぼ組み上がり、午後には屋根断熱等の作業が進みました。

屋根のルーフィング施工まで完了して上棟当日の作業を終えました。
DSC_1299_20201002154731f17.jpg



改めまして、T様おめでとうございます。

引き続き丁寧に作業を進めていきます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.10.04 Sun l 鳥取市 国府町 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市国府町T様邸

基礎工事が終わりました。

むき出しだった鉄筋が

DSC_0983.jpg

御覧の通り

DSC_1119.jpg

すっかりコンクリートで覆われ、
予め刺しておいたアンカーボルトやホールダウンアンカーがガッチリ固定されました。

さて、何気なくコンクリートの中に埋め込まれて見えなくなった鉄筋ですが、
錆から鉄筋を守るために、鉄筋の外側からコンクリートの表面までの最短距離が決まっています。
これをかぶり厚さといいます。
このかぶり厚さは最低限が定められています
かぶり厚さが十分でないと鉄筋の錆びの進行を早めてしまい、ひび割れが加速するなどといった問題が出てきてしまうからです

つまりかぶり厚は耐久性に大きな影響があるのです。

土に接する部分のかぶり厚さは最低60mmと決まっていますが、しっかり60mmを確保するにはどうするのでしょうか

DSC_0966.jpg

写真に四角いブロックがありますね・・・。
これはスペーサーブロックと呼ばれるもので、このブロックの長辺が6cm確保されており、
この上に鉄筋を載せるようにして組むことでコンクリートのかぶり厚を確保しているのです。

安心して住めるお家をつくるため、日々細部にまでこだわって丁寧に工事を進めています。


来週いよいよ上棟です

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.09.25 Fri l 鳥取市 国府町 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 国府町 T様邸

解体工事が無事に終了

P8010003.jpg

とてもいいお天気の下、地鎮祭が行われました

P8090018.jpg

地鎮祭は土地の神様(氏神)を鎮め、土地を利用させていただく許しをもらい

工事の安全と建物が末永くその場所に建っていられることを願う、大切なお祭りです。

来週から基礎工事スタート致します!

改めましてT様おめでとうございます

今後ともよろしくお願いいたします


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.08.16 Sun l 鳥取市 国府町 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲