FC2ブログ
鳥取市 F様邸

足場が外されて、外観お披露目です

s-IMG20201006134857.jpg

石張調のサイディングに、黒色のアクセント張り分けの外観になります

内部では内装工事も順調に進行中

s-DSC_1437.jpg

シンプルを極めた間取りの中にも回遊動線、開放感を実現しながら
アクセントクロス等こだわりを存分に取り入れたお家です


☆ここでお知らせです☆

こちらのF様邸、お施主様のご厚意により完成見学会を開催させていただきます!
F様、ご協力ありがとうございます。

10月17日(土)・18日(日)の2日間の開催です。

ただ今見学会に向け準備を進めさせていただいております。

また来週にも改めて、弊社ホームページにてご案内させていただきます。

来週のご予定のひとつに入れていただきますと幸いです。

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
スポンサーサイト



2020.10.06 Tue l 鳥取市 F様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 F様邸

順調に木工事が進行中です。
F様の1階フローリングはシンプルなモダンペカン柄を使っています。

P9140038.jpg


2階はナチュラルな感じが落ち着くナチュラルペカン柄

DSC_1003.jpg


このペカンとは、どうやらクルミ科の樹木のことのようです。
合板と比べるとこんなに色が違うんですね

今回、F様はフローリングを選ばれましたが、無垢の床を選ばれるお施主様もいらっしゃいます。

F様が選ばれたフローリングは汚れが落としやすく傷がつきにくい
だけではなく、水に強いといった特徴があります。

また、無垢の床には、熱が移動しにくいので、冬場は裸足で歩いても体温を奪われにくいことや、
長い月日を経て色の移り変わりや艶を楽しめる、といった特徴があります。
もちろん、フローリング、無垢ともにデメリットは存在しますが、使用箇所に合わせたメリットを踏まえ、
打ち合わせを通して御施主様とご家族皆様のライフスタイルに合わせた床材を提案させていただきます。

床のお話ついでということで、「剛床工法」という言葉を聞いたことがあるでしょうか
勇ましい、強い、という意味の剛という字がついた床の工法。
「ごうしょう」と読みます。

剛床工法、これは力が加わっても変化しない床の作り方のことです。
この工法を使うと、人や物を重みを支えるだけではなく、強い風や地震といった自然災害にも強い床になります。
従来の工法は合板の下に根太を配置しますが、剛床工法は厚い合板を梁に直接貼ることで、
根太を省略することができ、施工が簡単になります。
根太レス工法とも呼ばれています。

プラスホームでは、この剛床工法を採用しています。

今回は床についてのお話でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.09.27 Sun l 鳥取市 F様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 F様邸

順調に大工工事が進行中です。
F様邸は総二階のシンプルなお家です。

さて、上棟が終わり、ルーフィングまでだった屋根には瓦が葺かれました。

一方躯体の柱等の構造材は写真のようにすっかり断熱材で覆われて外側からは見えなくました


DSC_0748.jpg

大事な構造木材は断熱材によって外気から守られているということです


そして断熱材の上には何やら細い材が等間隔で打たれています。

DSC_0750.jpg


これは「通気胴縁」といい、断熱材と外壁の間に通気層を作るため、また外壁や断熱材を固定するための下地材として必要なものなのです。

「パネリード」という外断熱工法専用の長くて強度のあるビスで打たれます

普段見ることのない壁の裏側の部分のお話でした

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.08.28 Fri l 鳥取市 F様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市F様邸

ヴェルヒルズ奥谷で初めての上棟が行われました

F様おめでとうございます


まずは一階立ち上げ!
DSC_0588.jpg


順調に1階2階と立ち上げていき、昼頃、ついに棟が上がりました。

P8050053.jpg

屋根面までしっかり断熱


外断熱の屋根は、
垂木・断熱材・通気層・屋根合板・ルーフィング・屋根仕上げ材と、
一般の屋根と比べると層が多く、上棟当日の作業量も多いのです

しかし、上棟当日のうちに屋根のルーフィングまでしっかり防水を終わらせます



DSC_0628.jpg

図面上で見ていたものがこうして実際の形となってあらわれる上棟。

お施主様におかれましても特別な日となられることと思います。

改めまして上棟おめでとうございます


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.08.16 Sun l 鳥取市 F様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 F様邸

~砕石・転圧~
DSC_0184.jpg

砕石が敷き詰められ、機械加圧により締固められていきます
そして捨てコンクリートが打設されます。

~配筋工事~
DSC_0257.jpg
 
墨出しをしたところへ鉄筋を並べ、結束線で鉄筋を連結させます
配筋検査後、型枠へと進みます。

~コンクリート打設~
DSC_0308.jpg
耐圧コンクリートが固まり、ホールダウンやアンカーボルトが設置された後、
立ち上がり部分のコンクリートが打設。

~基礎完成~
P7210057.jpg

基礎工事完了です
いよいよ上棟を迎えます



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.08.06 Thu l 鳥取市 F様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲