FC2ブログ
DSC03272.jpg


家の外側は外壁・雨どいなど取り付けられ、ほぼ完成してます。

残りは内装工事・外構工事などです。

DSC03270.jpg


ポストの口の部分に郵便物が落下しないように板を取り付けてあります。

外にポストを付けられる家もありますが、冬の日の朝や、雨の日など外に
行かなくて郵便物が取れるのでお勧めです。
2008.04.20 Sun l 鳥取市 卯垣 K様邸 TB(0) l top ▲
DSC03237.jpg

ドアなどの建具の枠が取り付けられています。

最近の木製建具は枠・本体がセットになった既製品が多数販売されています。

また、オーダーメイドにて、開き戸、引き戸を問わず、寸法、種類、形状、カラーバリエーション等、豊富に揃っています。

ほとんどすべての製品が、F☆☆☆☆のシックハウス対応建材です。

ドア一つで部屋の雰囲気が変わったりするので、インテリアの大事なポイントになります。

2008.04.15 Tue l 鳥取市 卯垣 K様邸 TB(0) l top ▲
DSC03218.jpg


階段ができてたので、2階に上がってみました。

2階踊り場には腰壁がつくられてます。

DSC03215.jpg


横方向に胴縁下地が貼られています。

「胴縁下地とは・・・」合板、石膏ボード等の建材
 を張る場合の受け材を胴縁と言います

内断熱の場合には柱と柱の間にグラスウールなどの断熱材が入っていますが、

プラスホームでは外断熱を標準にしていますので、

柱の外側に断熱材が貼られており、柱間は空間になります。

ここにニッチや棚なども造ることができます。

2008.04.12 Sat l 鳥取市 卯垣 K様邸 TB(0) l top ▲
DSC03190.jpg


玄関周りの外壁がはられていました。

まだ、足場で囲われているので見えませんが、

来週ぐらいには足場がはずされる予定で、

遠くからでも見えるようになると思います。
2008.04.10 Thu l 鳥取市 卯垣 K様邸 TB(0) l top ▲
DSC03112.jpg

階段が設置されているところです。

床にはフローリングも張られており、キズがつかないように養生がされています。

1階と2階を結ぶ階段。毎日、何回も昇ったり降りたりする階段だけに、安全で使い勝手を良くしたいですね。

階段にも下記のようにいろいろな種類があります。

■直階段(直線階段、一文字階段、鉄砲階段)
まっすぐに昇降する階段。長い場合は途中に踊り場を設けることも。

■折り返し階段(戻り階段、行って来い階段)
中間に踊り場が設けられ、折り返すタイプ。安全性は高く、空間的にもゆとりが生まれますが、大きな面積が必要です。

■かね折れ階段(折れ階段、折れ曲がり階段、くの字階段)
途中の踊り場で直角に曲がるスタイル。

■カーブ階段(回り階段)
踊り場はなく、曲がったり折り返したりするタイプ。

■螺旋(らせん)階段
デザイン的に特徴があり、インテリアの象徴的な演出としても。小さな面積で設置することができますが、物の上げ下ろしは難しい場合も。

■箱階段
箱を積み重ねた階段状にしたもの。階段状にした家具もあります。
2008.04.04 Fri l 鳥取市 卯垣 K様邸 TB(0) l top ▲