FC2ブログ
鳥取市  T様邸


完成したお家の内観を少しだけご紹介

まずは洗面脱衣室
ss5.jpg


T様邸の洗面脱衣室は洗濯機から洗濯物を取り出し、そのまま干せるよう広く設計。

物干しも洗濯脱衣所についているので、わざわざ洗濯物を干しに移動する手間を省くことができます。

また、こちらの洗面室はキッチン側と廊下側の両方とつながっており、
家事動線が合理的となっております

メインの空間ではないかも知れませんが、理想の生活動線・家事動線のためには、洗面脱衣室の配置は間取りの要になり得るのです


続いて、小上がり畳コーナーです。
20200831_173703.jpg

T様邸の畳は、縦の長さが約1960mm、一般的な江戸間や中京間と比べ若干長く設定しました。

これは寝転がっても足がはみ出さないようなサイズとしたためです
結果的に少しゆったり感じのある小上がり畳コーナーとなりました。

吊押し入れ下にさりげなく間接照明


くつろぎの空間、ということで壁にもたれかかりやすく腰板を張っていることろもT様のこだわり所です

20200903_113455_202009071454571f0.jpg

上の写真のように、和紙のような素材のプリーツスクリーンを設けることで、広さや明るさを損なうことなく、畳コーナーとリビングを自然に仕切ることができます


建具で仕切るまでもないけど、いざというときに目隠し程度に間仕切りたいというご要望にうってつけです


他にも随所にこだわりポイントを実現したお家となりました
ss0.jpg

s20200903_115249.jpg

s20200903_114415.jpg

s20200903_115105.jpg

近々ホームページ施工事例にもアップ予定ですのでお楽しみに

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
スポンサーサイト



2020.09.17 Thu l 鳥取市 T様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市国府町

ヴェルヒルズ奥谷 モデルハウス

良い天気の中、上棟が行われました。

こちらのモデルハウスはリビングに大きな吹き抜けがあり、
デザインリビング階段となります

DSC_0100_1600079688770.jpg

吹抜部分は2階から見るとこうなっています。

DSC_0108.jpg

結構大きな吹き抜けですね


ところで、写真をよく見てみると柱と柱にかけて大きく斜めに木材が取りつけられていますね

これは「仮筋交い」と呼ばれ、上棟時に建物の垂直を固定する役割を担います
後に実際の筋交いが取りついたら、この仮筋交いは取り外されます。


次は外側から断熱材を張っていきます。

躯体の外側から断熱材を張りますが、
窓や屋根の形に合わせて寸法を取りながら大工さんがその場で1枚1枚丁寧に断熱材をカットしながら作業が進んでいきます。

断熱材の継ぎ目は気密防水テープでしっかりふさぎます。
DSC_0157.jpg

ピッタリきれいに納まりました。
DSC_0162.jpg

ボード状の断熱材で覆われると、柱などの構造木材は外側からはすっかり見えなくなるのが外断熱です


屋根も合板の下にはしっかり断熱材が既に張られています。
こちらのモデルハウスは低勾配の屋根で、屋根周囲はパラペットで囲まれ、
正面からの外観はBOX型のスタイリッシュな外観になります。


DSC_0134.jpg

夕方には板金屋さんが屋根のルーフィングを張り上げ、上棟当日に防水施工がほぼ終えることができました

驚異的な早さです
チームワークのなせる業です。


外観、内観ともに魅力が詰まったモデルハウスですので、進行をお楽しみに

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.09.17 Thu l 鳥取市 国府町 モデルハウス l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 F様邸

順調に大工工事が進行中です。
F様邸は総二階のシンプルなお家です。

さて、上棟が終わり、ルーフィングまでだった屋根には瓦が葺かれました。

一方躯体の柱等の構造材は写真のようにすっかり断熱材で覆われて外側からは見えなくました


DSC_0748.jpg

大事な構造木材は断熱材によって外気から守られているということです


そして断熱材の上には何やら細い材が等間隔で打たれています。

DSC_0750.jpg


これは「通気胴縁」といい、断熱材と外壁の間に通気層を作るため、また外壁や断熱材を固定するための下地材として必要なものなのです。

「パネリード」という外断熱工法専用の長くて強度のあるビスで打たれます

普段見ることのない壁の裏側の部分のお話でした

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.08.28 Fri l 鳥取市 F様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 国府町 モデルハウス

地盤改良が終了~。
基礎工事スタートしました

《砕石・転圧》
DSC_0306.jpg

砕石をしっかり転圧し、安定した地盤を形成します。
その後、防湿シートを敷き詰め基礎の外周部にコンクリートを流します

《基礎配筋》
20200812_135033.jpg

配筋は鉄筋コンクリートの引張強度を担う、重要な作業です。
そして、基礎外周の立ち上がり部分に型枠を組みます。

《コンクリート打設》
20200817_145123.jpg

コンクリートは、凝結が少し始まったタイミングで再び練り混ぜることで、むしろ強度が増すという性質をもっています

「再振動を与えつつ、コテで押さえる」

このことによって、表面が強化され、緻密なコンクリートができあがるのです


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.08.25 Tue l 鳥取市 国府町 モデルハウス l COM(0) TB(0) l top ▲
鳥取市 正蓮寺 I様邸
 
《屋根工事》
今回はグリーン系の瓦です
キレイな色味ですね

DSC_0498_20200808101415689.jpg

外断熱で、きっちり防水・気密を取りながら構造木材すべてを覆った上で、
さらに内側からも厚み・密度たっぷりの高性能グラスウールを屋根面から入れ込んでいきます

DSC_0574.jpg


費用対効果も高いこの付加断熱

断熱はもちろん、防音にも効果があり、外の音を気にすることなく生活していただけます。

プラスホームのこの断熱の快適さを是非体感して頂きたいです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑↑↑ランキングに参加しています。ポチッとクリックして頂けると管理人が喜びます♪

↓↓↓【プラスホームホームページ】【スタッフブログ】もご覧下さい
ロゴ図4
HP.jpg
2020.08.16 Sun l 鳥取市 正蓮寺 I様邸 l COM(0) TB(0) l top ▲